子ども服のサブスク「Rockets of Awesome」が1950万ドル調達ーー【今日の調達まとめ読み】

SHARE:

本稿は世界のスタートアップシーンを伝える起業家コミュニティFreaks.iD編集部との連動記事。若手起業家の集まるCxO Night定期開催中。資金調達やイベント情報はサイトもしくはこちらでチェックしてください

01_SolidusLabs.png
Image Credit: Solidus Labs

デジタル資産取引監視プラットフォーム「Solidus Labs」がシードラウンドで300万ドルを調達。ブロックチェーンを用いて取引情報の管理・トラッキングを行うプラットフォームを提供。資産取引の市場操作があったかを検出、対処、調査及び報告をする。機械学習を用いていることから誤検知アラートを30%軽減できるという。- Solidus Raises $3 Million in Seed Financing to Tackle Digital Asset Market Manipulation

02_Cloud_Elements.png
Image Credit: Cloud Elements

開発者向けAPI統合管理サービス「Cloud Elements」がシリーズCラウンドで2,500万ドルを調達。170を超える各種ソフトウェアを一元管理できるプラットフォームを開発。認証やエラー処理などに一括対応できる点が特徴。複数のAPI連携の中でバグが発生した場合、即座に対応できる。- Cloud Elements on API high with $25m funding

03_Attentive.png
Image Credit: Attentive

セールスアシスタント「Attentive」がシードラウンドで120万ドルを調達。Slackと連携して直接担当者へ営業案件の情報を共有するサービスを提供。顧客管理ソフトウェアを利用せずとも各顧客情報の確認や営業ステータスの管理、アポイントのリマインドを行うことができる。1ユーザーあたり月額25ドルのスタータープランから企業向けプランまでを展開する。- Attentive locks in $1.2 mln seed

04_Rockets_of_Awesome.png
Image Credit: Rockets of Awesome

子ども服のサブスクリプションコマース「Rockets of Awesome」がシリーズCラウンドで1,950万ドルを調達。忙しい母親をターゲットに毎シーズン8スタイルの子ども服セットを宅配するサービスを展開。顧客は届けられたコーディネートの中から気に入った洋服を選んで購入することができる。各商品は最大25%割引され、およそ16ドルから38ドルの価格帯で販売される。残った商品は返送料無料で送り返すだけ。- Female-Led Rockets Of Awesome Raises $19.5M Series C With Foot Locker Leading The Way

05_Narrative
Image Credit: Narrative

デジタルデータ売買のプラットフォーム「Narrative」がシードラウンドで300万ドルを調達。各種データをプラットフォーム上に統合、検索市場の相場に基づいた価格で必要データの売買仲介を行う。データ売買記録のトラッキングや、売り手から買い手に最適なデータフォーマットの形に直す作業までを行う。基本プランは仲介手数料15%を徴収される。また、拡張機能を搭載した有料版なども展開する。- Data startup Narrative raises $3M more

06_Motif.png
Image Credit: Motif

植物性たんぱく質の素を販売する「Motif」がシリーズAラウンドで9,000万ドルを調達。牛乳や肉などの食品に含まれるビタミンやタンパク質などの成分を特定、発酵技術を利用して遺伝子組み換え酵母やバクテリアを生産する。Motifが生産した酵母やバクテリアを使えば各食品加工企業が次世代肉及び乳製品を生産できるようになる。スーパーフードのR&D拠点及び原料生産プラットフォームになるのがMotifの狙い。- This food tech startup just raised $90 million to make it easier to invent new plant-based meats

07_Socure.png
Image Credit: Socure

バックグラウンドチェックサービス「Socure」がシリーズCラウンドで3,000万ドルを調達。金融機関及びEコマースサービス利用時に要求する本人確認の際、300以上のソースから対象ユーザーのバックグランドチェックを行う。電子メール、電話、住所、ソーシャルメディアなどの情報をリアルタイムで即座に検証する。同社によると顧客のID認証失敗率を40%も削減できるという。-  Socure raises $30 million to combat identity fraud with machine learning

08_Curv.png
Image Credit: Curv

暗号化ウォレットサービス「Curv」が650万ドルを調達。デジタル資産をブロックチェーンを使い暗号化させて安全に取引できるサービスを展開。従来、ブロックチェーン取引を行うには秘密鍵処理を設定する煩雑さが付きまとった。Curvはこの秘密鍵を介せずともお互いに安心して、かつ利便性高く取引できるサービスを開発した。- Curv raises $6.5 million for keyless cryptography

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録