若手経営者が知るべき「企業売却:EXITの現実」ーーCxO Night Vol.2、4月25日開催、参加者募集中

SHARE:

若手起業家(20代中心)のスタートアップ・コミュニティ「Freaks.iD」は4月25日、渋谷にて次世代起業家のためのノウハウ共有「CxO Night」を開催する。参加費無料。

CxO Nightは学生起業や第二新卒年代の起業家を対象に、年代ならではの悩みや技術的なノウハウを共有する勉強会。前回は昨年にヤフーグループ入りを果たしたdelyを創業期から支える大竹雅登氏、人工知能で優秀な人材をヘッドハントする「scouty」の伊藤勝梧氏らが登壇し、CTOとCEOの関係や採用などについての話題を提供した。

3回目となる今回のテーマは企業売却(イグジット)。メインセッションのスピーカーには2016年、12.5億円で東大スタートアップ「Candle」を買収し、今も年間20社以上のM&Aや子会社設立を担当する稲垣佑介氏らが登壇。本誌でも連載を開始している若手ベンチャーキャピタリスト、上杉修平氏がモデレートを務める。

参考記事:「情報×地頭=意思決定」という方程式がスタートアップを救うーーU25起業家に聞く「5つの起業・新基準」/Upstart Ventures 上杉氏

また、イベント当日は若手創業者のスタートアップ3社によるスカウトピッチのステージも用意される。非エンジニアで、スタートアップへの参加を目指すマネジメント層とのマッチングが狙い。

CxO Night vol.2 イベント概要

テーマ:企業売却:EXITの現実ーー若手経営者が知るべき企業売却の「リアル」
日時:4月25日(時間は19時〜21時予定)
場所:渋谷近辺
参加者:テクノロジー系スタートアップの経営者幹部・マネージャー/50名程度
プログラム:テーマセッション、スカウトピッチ、ミートアップ
参加費:無料

参加方法:こちらのフォームからお申し込みください

◉参考:初回開催:資金調達の裏側をエンジェルに聞くーー個人投資家と起業家のオフレコ勉強会【Ask the Angel1210日開催

スカウトピッチ登壇スタートアップ紹介

relay_ogp_cxo.001.png

小川嶺氏(株式会社タイミー 代表取締役社長)

立教大学経営学部4年。高校の時からインターンをはじめ、慶応のビジネスコンテストで優勝したことをきっかけにファッションの会社を設立。1年ほど運営してピポットを決意。2019年3月にタイミーの構想を考えつき株式会社タイミーを設立。現在35名のメンバーと共に活動中。リリース7ヶ月で60,000人のユーザー、1,000店舗のクライアントを獲得し2019年8月には全国展開を目論む

島野 耕平氏(株式会社ispec 代表取締役社長)

2017年12月「全ての人に、挑戦の機会を」という理念を元に、慶応SFCのエンジニア3名で起業。自社プロダクトの開発を3回ピボットし、現在はスタートアップ特化の開発支援事業を行う。総勢20名を超える、学生・社会人問わずのプロエンジニア・デザイナーが在籍しており、全員がプロダクト目線に立った開発を手がける

小原大拓氏(株式会社BE 代表取締役)

2018年12月「会社内でのジェンダー格差の解消」をビジョンとして起業。女性向け就活サービス「AMANEKI就活」を始めとして、働き続けたい女性と女性管理職比率を上げたい企業をつなぎ、性によってキャリアをあきらめることのない社会を目指す

----------[AD]----------