献立作成アプリ「タベリー」がオンライン注文機能を追加し、2.5億の資金調達を実施

SHARE:

10秒で献立を作成するアプリ「タベリー」を運営する10Xは5月14日、「オンライン注文機能」のサービス提供を開始したことを発表した。

また今回のアップデートに伴い、同社はDCM Ventures及び個人投資家を引受先とした第三者割当増資の実施も公表している。調達した資金は総額2億5000万円で、プロダクト開発強化と人材の採用に投じる。

タベリーは、個人の嗜好や条件にあった献立の提案やその献立に必要な材料の買い物リストが自動作成できるサービス。主菜・副菜・汁物の順に、提案されたレシピから選ぶだけで献立が作ることができ、必要な買い物リストも同時に作成してくれる。

オンライン注文機能の追加で、アプリ内の買い物リストより、必要な食材を、必要な数量だけネットスーパーなどへ注文できるようになる。対応するネットスーパー店舗は随時拡大され、今後各生協等への対応も予定している。

via 10X