短尺動画「Douyin(抖音)」、デイリーアクティブユーザ4億人を突破

SHARE:

Douyin-cover-1170x500.jpg

訂正と補足:記事初出時にDouyin(抖音)をTikTokと表記していましたが正しくは原文の通り、こちらのニュースは中国国内で展開しているDouyin(抖音)の情報になります。グローバルで展開しているTikTokとは異なる情報なので修正してお知らせいたします

Bytedance(字節跳動)は1月5日にリリースした2019年版年次報告書で、短尺動画アプリ「Douyin(抖音)」のデイリーアクティブユーザ数(以下、DAU)が4億人を超えたと発表した。

重要視すべき理由:Douyinは現在、ライバル関係にある短尺動画プラットフォーム「Kuaishou(快手)」との熾烈な競争に直面している。Kuaishouは6月に「戦闘モード」に入り、1月末までにDAUを3億人に引き上げるという。

  • 調査会社Quest Mobileのレポートによると、DouyinとKuaishou両方を利用している2019年6月のユーザ数は前年比で2倍以上増加し、1億5,880万人となった。

詳細情報:年次報告書によると、DouyinのDAUは7月に発表された3億2,000万人から25%以上急増した。

  • また、年次報告書において、より高いロイヤルティを求める世界的な大手音楽レーベルと膠着状態にある中、Bytedanceはオリジナル楽曲の導入を促進したと強調している。2019年に最も頻繁に使用された10曲のうち上位9曲は、中国の独立系ミュージシャンによって作曲されている。
  • さらに、Douyinの教育コンテンツに関する統計も明記されている。昨年1,490万件近くの教育向け短編ビデオが作成され、それぞれ平均10万人のユーザが閲覧した。

背景:Tencent(腾讯)から支援を受けるKuaishouと激しい競争が繰り広げられている中、Bytedanceはユーザベースの成長を堅調に維持することができている。

  • Bytedanceが運営するアプリ全体の2019年上半期DAUは、前年同期比で16.7%増加し7億人になったと同社は7月に語った
  • LatePostの報道によると、Kuaishouは2019年12月、Tencentがリードする30億米ドル規模のシリーズFラウンドをほぼ完了させた。
  • Kuaishouは10月に目標を大きく2つに分けた。1つ目は旧正月が2020年1月24日に開催される前に、ピーク時のDAUを3億人にすること。2つ目は春節後3か月で平均DAUを3億人にすることである。
  • この目標を達成するために、Kuaishouは11億人民元相当の賞金を用意し、China Central Televisionが開催する毎年恒例のテレビイベントであるSpring Festival Gala(春節聯歓晩会)を大々的に宣伝する予定だ。Kuaishouは同イベントの独占的インタラクティブパートナーである。

【via TechNode】 @technodechina

【原文】