プログラミング学習のProgateが4億円調達、インドネシア法人立ち上げも

SHARE:

Screen Shot 2020-02-20 at 1.42.54 AM

プログラミング学習「Progate」は2月17日、フリークアウトグループおよびEast Venturesを引受先とする第三者割当増資と、三菱UFJ銀行とりそな銀行からの融資により4億円を調達した。ラウンドはシリーズA。同社の累計資金調達額は5.5億円。今後は海外事業展開とそのための採用活動をより一層強化していく。

Progateは、ブラウザ上で実際にプロダクトを作りながらコードを書く練習をすることで、初心者でも実践的なプログラミング学習が可能なサービス。世界的なエンジニア不足や国内で2020年に迫る公教育でのプログラミング必修化を追い風に成長し、創業から5年で100万人以上のユーザーを獲得した。

また、同社はこれに合わせてインドネシア法人を立ち上げたことも公表している。インドネシアの人口は日本の約2倍の2.5億人。今後のデジタル経済を担う人材の不足が指摘されいてる一方、プログラミング学習の環境は未整備で、ビジネスチャンスがあると見込んだ。

via PR TIMES

----------[AD]----------