延長保証をAPIで提供する「Extend」PayPal Venturesなどから4000万ドル調達

SHARE:
Extendウェブサイト

ピックアップ:Extend banks $40M to bring a new approach to the old game of extended warranties

ニュースサマリー:延長保証サービスを提供する「Extend」は15日、シリーズBにて4000万ドルの資金調達を実施したと発表した。リード投資家にはMeritech Capitalが参加し、PayPal Venturesや既存投資家のGreatPoint Ventures、Shah Capital Partnersなども同ラウンドに参加している。

話題のポイント:Extendはハードウェア製品企業が、ユーザーへ延長保証サービスを提供する際の仕組みをAPI接続のみでシームレスに提供しているスタートアップです。導入企業にはエクササイズマシーンのPelotonやスピーカー関連メーカーであるJBLなどが挙げられています。

導入企業はセットアップコストを最小限に手軽に製品の保証パッケージを顧客へ提案できるようになります。同社によれば、延長保証の導入で購買コンバージョンは向上しており、2%から最大で約15%ほどの上昇が見られていると公開しています。

同市場は競争が激化してきており、例えば競合には家電・家具の延長保証サービスを展開する「Upsie」などが挙げられるでしょう。また、例えば以前紹介した「Kard」を筆頭とする、チャレンジャーバンクとの相性もよさそうです。同社は口座保有者に対して、自動的にスマホ保証サービスを提供していますが、これに加えユーザーの需要に応じ、Extendなどと協業することでバラエティー豊かな保証サービスが実現する可能性は高いと言えるのではないでしょうか。

共同執筆:「.HUMANS」代表取締役、福家隆