終末期を迎えた中国の仮想通貨マイニングなど——中国ブロックチェーン界週間振り返り(5月17日〜5月25日)

SHARE:
北京の UCCA Labで開催された NFT アート展に展示された Bitmain(比特大陸)の仮想通貨マイニングマシン「Antminer S9」のバンク。
Image credit: TechNode/Eliza Gkritsi

中国の仮想通貨マイニングは、政府トップ機関による業界の取り締まりを宣言した後、規制の逆風に備えている。このニュースは、四川省での停電や内モンゴルでの密告の呼びかけなど、業界にとって厳しかった一週間後に発表された。海南省の企業が、e コマースで初のデジタル人民元による越境取引を行なった。

終末期を迎える中国の仮想通貨マイニング

  • 5月21日、中国国務院金融安定化委員会は、劉鶴副首相が議長を務める会議で「ビットコインのマイニングと取引を取り締まる計画」について議論した。当局はまだ仮想通貨マイニングに対する具体的な方針を発表していないが、中国の大手企業の中には、北米に事業を移す準備をしているところもある。動点科技
  • マイニングプールの BTC.TOP と HashCow(奶牛算力)、そして仮想通貨取引所がマイニングプールのサービスを販売しているウェブサイト Huobi Mall(火幣礦機商城)は、国務院の委員会の声明を受けて、中国での事業の全部または一部を停止した、と述べている。ロイター
  • この発表はまた、OTC 市場で米ドル連動型ステーブルコイン「Tether」の人民元に対する売りを引き起こした。中国の仮想通貨マイナーは、仮想通貨を法廷通貨に変換するのを OTC での取引に頼っている。The Block

マイニング禁止へ

  • 中国の金融業界3団体は、銀行や決済機関が仮想通貨関連サービスの提供を禁止する2017年の禁止令を改めて発表した。このニュースが英語で報道されると、ビットコインは一時的に3万ドルまで急落した。動点科技
  • 内モンゴル自治区の発展改革委員会は、一般人が仮想通貨マイニングの作業を報告できるホットライン、電子メール、郵便のアドレスを設定した。同地域政府は、電力使用量の削減を推進する中で、仮想通貨マイニングの全面禁止を検討している。The Block
  • 中国の主要なマイニングプールのハッシュレートは、5月19日に23%も低下し、その後ほぼ回復した。この落ち込みは、四川省での停電が原因とされている。巴比特

デジタル人民元

  • 長沙では、5月22日に2回目のデジタル人民元宝くじを開始し、4,000万人民元(約6.8億円)相当のデジタル人民元を配布した。この宝くじには、中国工商銀行、中国農業銀行、中国銀行、中国建設銀行、交通銀行と郵便貯金銀行、湖南農村信用組合、長沙銀行が協力している。紅網
  • 5月18日の声明によると、海南省の企業が e コマースで初のデジタル人民元による越境取引を完了した。人民日報海外網

ブロックチェーン銘柄の動向

ビットコイン価格が下落する中、中国のブロックチェーン銘柄は先週、海外銘柄を凌駕した。ブルームバーグ

【via TechNode】 @technodechina

【原文】