ByteDance(字節跳動)、エンタメ企業2社を買収【報道】

SHARE:
上海の Bytedance(字節跳動)ビル受付で働くスタッフ
Image credit: TechNode/Emma Lee

中国のテックユニコーン ByteDance(字節跳動)が、映画館チケット販売プラットフォームの「Yingtuobang(影托邦)」とオンラインコミックサービス「Yizhikan Comics(一直看漫画)」を買収し、エンターテインメント市場への参入をさらに強化したと、中国のメディア Tech Planet(Tech 星球)が19日に報じた。

重要視すべき理由:北京に拠点を置く TikTok の開発会社である Bytedance は、今回の買収により、エンターテイメント帝国の範囲をさらに拡大することになる。この帝国は、すでに短編動画アプリ、短編および長編動画、ニュースキュレーション、オンライン小説、ゲーム、音楽ストリーミングアイドル管理、バーチャルアイドルで構成されている。

  • いずれの買収もアーリーステージのスタートアップに焦点を当てたものだが、Tencent(騰訊)や Alibaba(阿里巴巴)といった同業他社が、独占禁止法の規制当局からの圧力の高まりを受けて投資先から距離を置いている中、Bytedance の買収は実現した。

詳細:Tech Planet が18日に報じたところによると、Bytedance は先月、中国全土の8,000以上の映画館や劇場でオンライン購入、座席予約、クーポン利用をサポートする上海のチケット販売スタートアップ Yingtuobang を買収した。

  • この買収後、Yingtuobang は企業向けチケット事業を維持する。Douyin(抖音)は、同社の消費者向けチケットサービスを促進するのに役立つと報道は付け加えている。Yingtuobang は現在、Tencent が支援する「Maoyan(猫眼)」と Alibaba 傘下の「Taopiaopiao(淘票票)」という、この分野の2大プレイヤーとともに、短編動画アプリの推奨チケット購入チャネルとしてマークされている。
  • ByteDance による Yingtuobang の買収は、Meituan(美団)のホームグラウンドであるローカルライフスタイルサービスに対する、Bytedance の攻勢戦略と一致するものだ。
    さらに、Bytedance は最近、100%出資の Beijing Dingzhen Technology(北京鼎臻科技)を通じて Yizhikan Comics を買収したと、Tech Planet は報じている。Yizhikan は、電子コミックやウェブ漫画サービスを購入できるオンラインマーケットプレイスだ。
  • TechNode(動点科技)は17日、 ByteDance にこの件について問い合わせたが解答は得られなかった。

背景:オンラインチケットとコミックは、どちらも中国のエンターテインメント分野で重要な、拡大しつつあるバーティカルである。

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録