スタートアップは社会を変えるか。11月7日のサロンイベントは「ソーシャルグッド」なサービスたちが登場

SHARE:

Startup Datingでも記事を配信している北米の大手テック系メディア「Mashable」。毎日、数多くの記事がシェアされ、ツイートされるこのソーシャルメディア情報サイトは、毎年9月に「Social Good Summit(ソーシャルグッドサミット)」と呼ばれるカンファレンスを開催している。

Social Good(ソーシャルグッド)とは、様々な方法で、社会に存在する多くの人にとって利益ある行為やサービスを提供することを差す。Mashableのようなテック系の媒体では、社会的な課題を解決することを目的としたウェブサービスや、ソーシャルメディアを使用した社会貢献活動、といった文脈で紹介されることも多い。

日本でもこうした”ソーシャルグッド”をテーマにしたウェブサービスが登場してきている。課題先進国とも呼ばれている日本において、社会課題の解決を主眼においたサービスが登場するのは注目したい動きのひとつだ。今回のサロンでは、そうしたサービスを運営する方々にお越しいただき、ピッチをおこなってもらう。

ゲスト

Road+(ロードプラス)

「Road+」は通勤・通学時に少し歩くだけで、ギフトが貰えたり、寄付ができたりする、新しい「ギフトアプリ」。人が何気なく毎日行なっている行動を、寄付などのアクションにつなげることで、負担が少なく活動が行えるというもの。CauseWalkerという以前のサービス名から変更し、現在のサービス名となっている。

ikifu

寄付のプラットフォームと呼ぶことができるサービスが「ikifu」。NPOはikifuの中に団体のプロフィールページを持つことができ、そこで活動の概要やビデオ、実施中のキャンペーンについての情報などの情報を掲載することができる。

イベント概要

主催:スタートアップデイティング
協力:NOMAD NEW’S BASE
日時:11月7日(水)19時〜22時開催(詳細はfacebookのグループにスレッドに掲載します)
参加費:1,000円(2ドリンク、軽食付き) ※追加でドリンク飲む場合はキャッシュオン

参加方法:Startup Datingグループのスレッドより、参加表明をお願いいたします。