公認会計士受験のオンライン授業の提供へーー東京CPA会計学院と資格スクエアが業務提携

Junya Mori by Junya Mori on 2016.2.18

資格スクエア

オンラインで資格学習サービス「資格スクエア」を運営するサイトビジットが、新たに会計資格指導校「東京CPA会計学院」を運営するを運営する CPA エクセレントパートナーズとの業務提携を発表した。本日、2016年2月18日より、全国各地の公認会計士受験生へオンライン授業の提供を開始する。

今回の提携では、講座の単品販売を可能にしたという。従来の予備校では、インプット講座とアウトプット講座を一括したコース設定が基本だった。単品販売を可能にすることで、受験生の経済的負担を減らし、参加しやすい環境を生み出そうとしている。講座は本日より販売開始し、2月29日よりオンラインでの配信を開始する。

公認会計士の受験生は、都市部に集中している。今回、オンラインで授業を配信するようになったことで、全国各地で高品質かつ低価格な講義が受講できるようになる。公認会計士の受験者数は、年々減少しているが、学習しやすい環境が生まれれば、多少受験者数の減少にストップがかかるだろうか。

「資格スクエア」では、オンライン学習を効率的に進めるためのシステム「資格スクエアクラウド」を開発している。オンラインレジュメ編集機能や質問投稿機能などが備わっており、動画学習には必須な倍速機能も、21段階で調整できるようにバージョンアップされている。

資格スクエアクラウドは、現在特許を申請中だという。先日、同じく教育系のスタートアップであるベストティーチャーが英語4技能学習システムで特許を取得したことを紹介した。どうやら、テクノロジーと教育の組み合わせは、特許を検討しやすいようだ。

関連記事

Junya Mori

Junya Mori

モリジュンヤ。2012年に「Startup Dating」に参画し、『THE BRIDGE』では編集記者として日本のスタートアップシーンを中心に取材。スタートアップの変革を生み出す力、テクノロジーの可能性を伝えている。 BlogTwitterFacebookGoogle+

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース