GMIC G-Startup 2011: シード/アーリーステージ部門のスタートアップ

SHARE:


本日から北京で開催されている、グローバル・モバイル・インターネット・カンファレンス(GMIC)では、アジアからエントリーしたスタートアップの中から、優秀スタートアップを選出する「G-Startup」が開催されています。(G-Startup についての詳細は、以前、ここに書きました)

日本からは、Sassor, Nobot, Word Engine がエントリーしています。結果は追ってご報告しますが、まずはエントリーしているスタートアップ各社を紹介したいと思います。

部門は、シード/アーリーステージ部門と、グロース・ステージ部門に分かれており、まずは前者のご紹介です。(後者は後で書きます)


触景无限 (中国)
http://www.senscape.cn/

Senscape (触景无限)は、2010年2月に北京で創業、iOS やアンドロイド向けのモバイルAR(拡張現実)ブラウザを提供している。バーチャルからリアルへと、シームレスに統合されていくモバイル・インターネット時代において、新しいメディア・プラットフォームを提供することをビジョンに掲げている。中国でのAR開発にあたり、NaviAuto、Qualcomm、China Unicom(中国連通)など、多くの業界リーダーと戦略的提携をを締結した。Senscape 社のAR技術は GPSとグラフィック認識技術を備えており、あらゆるモノをデジタルな情報に連携させることが可能だ。

場所、イベント、バーゲン、モノなど、スマートフォン・カメラが存在するシーンで、容易に情報提供が可能なチャネル/コンテンツをを開発しており、Senscape 社は日々進化を遂げている。さぁ、世界を感じよう。

BookRice (香港)
http://www.bookrice.com/

Bookriceは、香港のスタートアップで、レストランや消費者のテクノロジーの使い方を変えようとしている。消費者には、新しいレストランを探したり、店の予約を簡単にするアプリを開発する一方、レストランがテーブルや予約を管理できる iPad 用の SaaSアプリを開発している。

RedSparro (シンガポール)
http://redsparro.com

RedSparro は、イベント参加者が経験する共通の不満ーー目当ての人を見つけたり、居場所を確認したり、アポをとったり、ビジネス関係を構築したりする上での困難ーーを解決することを目指している。位置情報を利用して、今居る場所の近くで開催されているイベントを表示することも可能だ。参加者はイベントにチェックインし、そのイベントの参加者やプロフィールを確認し、ミーティングをリクエストしたり、連絡先登録し、さまざまなソーシャル・ネットワークと同期することができる。イベント参加者の間でQ&Aやアンケートを実施でき、群集知を最大限に利用できる。イベントの実施中にビジネスをプロモートし、求人情報を掲示して、社員を採用することもできる。イベントをより楽しいものにする機能も備えており、イベント参加者同士が携帯電話でゲームすることも可能だ。

Wiselinc Technologies (中国)
http://www.16fun.com

Wiselinc Technologies は、2010年初頭に設立された。最初の製品となった 16Fun は、位置情報ベースのソーシャルゲームで、iPhone や Adnroid などのスマートフォンユーザをターゲットにしている。ゲームは、あなたをある街の独裁者に変えてしまう。16Fun は、実生活のパーツを用いて街を建設するシミュレーションゲームで、スマートフォンのGPS機能により、ユーザは付近に実際に存在する建設物をゲームの中に取り込み、「フロート・アイランド」にすることができる。チェックインによって収集したバーチャル・アイテムを売ることも可能だ。16Fun は、新ジャンルのエンターテイメントに分類され、スマートフォンのGPSを利用することで、ユーザはゲーム内のリアルとバーチャルの環境に閉ざされることなく、まわりで同じゲームをしている人と友人になることも、今までになく容易になるだろう。Wiselinc は、今後も位置情報やGPSをゲームに取り入れることに専念してゆく。これまでのゲームを大幅にアップデートする予定で、新製品も初期設計段階にある。


Sassor (日本)
http://www.sassor.jp/

Sassor は、インタラクティヴとサービスデザインに特化したグループである。あらゆるデバイスやサービスの、製品とビジネス開発をしている。我々のサービス Energy Literacy Platformを使えば、家庭でどのくらい電力を消費しているか知ることができる。節電は環境面でも経済面でも重要だが、その重要性を本当に理解している人は、あまりいない。多くの人は、それぞれの家電がどのくらい電力を消費しているか、頻繁にスイッチを切ることでどのくらい節電できるかを知らない。そして、我々の多くは、電気料金の請求書を見たとき初めて、使った電力のことを考える。しかし、請求書は、冷蔵庫や掃除機がどれだけ電力を使ったかは教えてくれない。私たちの製品、Energy Literacy Platform は、日単位でどれだけエネルギーを消費したかを表示し、効果的な節電方法を教えてくれる。

SmarTots (中国)
http://www.smartots.com/

SmarTots は、2歳から7歳の子供向けのモバイル教育プラットフォームである。モバイルアプリを用いて、先生、保護者、開発者は、子供向けのインタラクティブで楽しく管理しやすい学習体験を構築できる。多くのハードウェア/ソフトウェアから得られる、レポート/保護者ツール/おすすめ情報などを保護者に提供し、モバイルデバイスを使った教育価値を最大限に伸ばす。モバイルアプリ以外にも、アプリを使った児童教育、親子できる学習がわかるツールを提供する。アプリ好きの保護者からの声を集めた、SmarTots のデータベースを通じ、保護者が使いやすい機能性やクロスプロモーションにより、児童向けアプリ開発者の価値を高める。当該サービスの iPhone/iPad (iOS) 初版は2010年のクリスマスに公開され、18万人を超える保護者にダウンロードされた。ユーザにインストールされたアプリを利用し、SmarTots は現在アフィリエイトで売上を上げている。

MobileApps (シンガポール)
http://MobileApps.com

MobileApps.com は、モバイルアプリのための、Google Adsense / Adwords と言えるだろう。我々のソリューションを使えば、アプリ開発者は自らのアプリを、ターゲットとするユーザー層、国、プラットフォームで見つけてもらいやすくなる。アプリ開発者にとっては、アプリを見つけてもらいやすくするための操作は、Google Adwords の広告を挿入するのと同じくらい簡単だ。同様に、ウェブパブリッシャーにとっては、意図したアプリの広告を掲載することは、Google Adsense のウィジェットを貼りこむのと要領は同じ。アップストアでは、多くのアプリが掲載されて雑然としているが、そんな状況から開発者を脱却してもらおうと、MobileApps.com を構築した。構築した「アプリ発見ネットワーク」を利用すれば、開発者はより多くの人々に自身のアプリを露出することができるだろう。

Fonaja (インドネシア)
http://fonaja.com/

Foneja は、インドネシアのスタートアップ企業で、安価で簡単に使える、自営業者や中小企業向けのバーチャル電話システムを開発している。電話番号の提供や管理、各種呼び出しルールの設定、内線環境の提供など、我々のサービスは多岐にわたる。

Kwestr (中国)
http://www.kwestr.com/

Kwestr は、定めた目標をソーシャルに楽しく達成するためのソリューションだ。再生紙の使い方から、よき父であるための方法まで、実現または想像できるかぎりの、あらゆるイベント、物事、経験について、ストーリー性のあるソーシャルなゲームを作り出すことが可能だ。Kwestr を使えば、ユーザが目標を達成するまでの過程で、ユーザの友人らが声援を送ってくれる。一歩一歩目的に近づくのにあわせて、Kwestr はユーザにバッジを提供する。Kwest(達成対象となる目標)は、Kwestr が用意したもの、ユーザが自作したもののいずれも採用/挑戦可能だ。

バッジを貯めた友人には、ソーシャル・コネクターから北京グルメまで、さまざまな賞を授与することができる。集めたバッジや賞は、ユーザの「トロフィールーム」に飾られ、フェースブックでも披露することができる。Kwestr は、あなたの友人とともに、目標を達成をしながら、あなたの人生をゲームのように楽しいものにしてくれるだろう。

Moglue (韓国)
http://www.moglue.com/

Moglue チームは、出版社、アマチュア作家、アーティストがインタラクティブなコンテンツを制作し、それをワンクリックで iOS または アンドロイド・アプリとして公開できる、出版プラットフォームを開発している。プログラムの知識がなくても、誰でも簡単に素早く電子出版が可能だ。Moglue は、メディアが共有され、創造力豊かな人がこのソフトを使って楽しみが共有できるような、オープンなコミュニティを構築したいと考えている。Moglue を使って創造し、楽しみ、共有しよう。

----------[AD]----------