北京のGMICで開催されるピッチ・イベント「G-Startup」、エントリ締切迫る

by Rick Martin Rick Martin on 2013.4.2

【原文】

g-startup

北京のGWC(長城会)の人たちから、スタートアップのコンペティション「G-Startup」の締切が4月8日に迫っているとの知らせを受け取った。申込を希望するスタートアップは、ここからサインアップできる

アジアのスタートアップ・イベントを見ていて興味深いのは、日本のスタートアップは過小評価されていながらも、大変よく頑張っていて、いわば、自分よりも一クラス上の重量級の人たちと戦っていることだ。国外で露出する機会を探している日本のスタートアップがいたら、G-Startup を試してみる価値があるだろう。(参考記事

詳細は以下を参照のこと。

シリアル・アントレプレナー、エンジェル投資家、VCのパネルにピッチしよう。国際メディアを通じて露出できるだけでなく、トップ・スタートアップやアプリ開発会社と競い、投資、ユーザ獲得、インキュベーション、露出の機会を勝ち取ることができる。2012は、30カ国から申込スタートアップを受け付けた。

参加スタートアップは、投資獲得等に向けて、大きな露出機会を得ることができる。昨年の勝者であるフィンランドの Beiz は、このイベントの後、1万ドルの投資と100万人のユーザを獲得することができた。

今年のイベントは、Startup CompetitionappAttack の2つのトラックからなる。Startup Competition は、スタートアップが投資の獲得を目指してをピッチで競い合い、appAtack は「最も革新的なアプリ」を見つけ、ユーザ獲得を支援する。申込は4月8日まで。

G-Startup は、グローバル・スタートアップに必要なものをワンストップで提供する。

  • インキュベーション
  • パートナーシップ
  • ネットワーキング
  • ユーザや顧客
  • マーケティングやPR
  • 投資

過去のイベント・パートナーは、Innovation Works(創新工場)、Chinaccelerator(中国加速)、Plug and Play、InnoSpring、RocketSpace など。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------