中国語を読み、スキャンし、しゃべるWindows Phone7向けアプリ「Bing Translator」

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

Microsoftのスマートフォン向けプラットフォームWindows Phoneが中国で、言語分野における最先端機能が加えられた。アプリケーション「Bing Translator」が中国語の翻訳機能をサポートするようになったのだ。テキストと音声を認識するだけではなく、画像を入力するとOCR技術によって書かれた文字をスキャンしリアルタイムで変換することができる。(写真上参照)何とこれが無料なのだ。iOSとAndroidにはこのような機能を備えた無料アプリは無く、アプリのコマンド要素を気にしなければAppleのSiriやGoogleの Voice Actionsの性能を上回る。

Bing Translatorは4月初めに、これらたくさんの要素を新しい機能として追加した。また、アプリをオフラインでも使えるようにダウンロード可能な言語パックを組み込んだ。これは特に海外旅行の際に役に立つ。とんでもない額のデータローミング料金をとられなくて済むからだ。

もちろん、このアプリの新機能は中国に旅行する人と同様、中国語を英語に、あるいはアプリ内でサポートされている他言語に翻訳したいと望む現地の人々の役に立つ。中国人消費者は、話して翻訳する機能を使うことで外国語で会話を楽しむことができる。

このようなアプリの目玉機能は、カメラを向けると文字を認識するというOCRの「ポイントアンドスキャン」だ。どう読むかすらわからないような文字を見た時でも、これがあれば即時にテキストを理解することができる。iOSあるいはAndroidを使っている人は、我々が昨年レビューしたTencentの無料アプリQQ Hui Yanを、もしくは学習の役に立つ素晴らしいアプリPlecoをプレミアム料金を払ってそれぞれ利用することができる。

Bing Translatorはスペイン語、オランダ語、スロバキア語、タイ語などさらに多くの言語をもサポートしている。私が過去に記事を書いたそれらのアプリに関しては、まだBingのアップデートされた最新版は試せていない。その時点では、試すことのできるWindows Phoneを持っていなかったからだ。

もしWindows Phone 7のユーザーなら、Marketplaceでそのアプリの無料アップデートを入手することができるし、もしくはBingチームが制作したデモ動画を見ることができる。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------