2012年に急成長するアジアのFacebook大国

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

Facebookには全世界で8億5千万人のユーザがいる。2012年3月末時点の情報によると、このうちの1億9400万人がアジア圏在住で、その大半(9700万人/アジア圏内 Facebook利用者の54%)が東南アジアのユーザだ。Facebookのアジアにおける最新調査に基づく観測は以下の通りだ。

1. 2012年2月初旬、インドがインドネシアを抜いてアジアにおけるFacebookユーザ数第1位となった。2011年1月時点でのインドのFacebookユーザは1690万人、現在は4590万人となっている。

2. インドに加え、日本でもここ一年ほどでユーザ数に劇的な増加が見られた。2011年頭の日本のFacebookユーザは180万人、現在は800万人以上となっている。

3. 韓国のFacebookユーザ数は2桁成長を記録し、アジア諸国リストではパキスタンを抜いた。

4. 上位10か国のうち、インド、日本、韓国は2011年初め以降、急速にユーザ数を伸ばしている。Facebookは2012年末までにユーザ獲得をこの3か国に集中するようだ。巨大なソーシャルウェブであるFacebookは、ユーザ数の10億人到達を目標としている。

5. パキスタン、バングラデシュ、カンボジア、モンゴル、ラオスもまた、2012年第1四半期に2桁成長を記録した。

6. フィリピン、マレーシア、タイ、台湾といった国々における成長はスローペースである。おそらく飽和効果によるものだろう。例えば、マレーシアにおけるFacebookの普及率は70%を超えるからだ。

7. 今年の1月から3月にかけて、アジアのFacebookユーザ数の合計は7%上昇。しかし、四半期ごとの成長率は2011年の第1四半期以降、下降傾向にある。Facebookは2012年中における成長率は1桁だと予想している。

8. アジアのFacebookユーザ数の合計は、今年の第2四半期には2億人を突破する見込みだ。

【via SGEntrepreneurs】 @sgentrepreneurs