CyberAgent VenturesがRising Expo 2013の開催を発表、日本の投資家にピッチするスタートアップを募集中

SHARE:

risingexpo2013

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

日本のスタートアップに特化したVCである CyberAgent Ventures は、同社の年に一度のスタートアップ・カンファレンス Rising Expo の今年の回を9月6日に開催すると発表した。

昨年の回では、VC51社や21の企業が聴衆として招かれ、多くの傑出したスタートアップや起業家が集まった人々に向けてアイデアのピッチを行った。昨年のピッチ・コンペティションの結果、スマートフォンによるクレジット・カード決済ソリューションの Coiney が200万円の賞金を受け取って優勝、後に CyberAgent Ventures、East Ventures、個人のエンジェル投資家から1億円を資金調達した。

CyberAgent Ventures は今年のピッチへの申込受付を開始した。申込者は次の条件に従う必要がある。

  1. IT・インターネット関連ベンチャー企業であること
  2. 原則、サービスをローンチしており、一定のユーザーベース、もしくは一定の売上を獲得できていること
  3. 1億円以上の資金調達(エクイティ・ファイナンスが基本)を検討していること

– 申込者の会社は、日本に登記されている必要はない。
– ピッチの機会に先立ち、予選審査プロセスが用意されている。

多くの読者が知っているように、CyberAgent Ventures はアジア中に多くのオフィスや現地職員を配置している。もしこの地域で伸ばしたいアイデアを持っているのであれば、彼らは一緒に仕事をすべきベストなチームの一つだろう。このチャンスを逃さず、ピッチに申し込もう。申込締切は、日本標準時で7月29日の午前11時だ。

----------[AD]----------