家族の安全のために、ファミリーセキュリティのEachpal(听風)がエンジェル投資で約50万米ドルを調達

SHARE:

ethpal

上海のファミリーセキュリティのスタートアップであるEachpal(听風)は最近、VRV Software(北信源、SZ:300352)からエンジェル投資で300万元(48万8,742米ドル)を獲得したと発表した。VRV Softwareは北京の情報セキュリティサービスであり、Eachpalの株を10.7%保持する予定だ。

EachpalのCOOであるLu Gangqun(陸剛群)氏は、今回の資金をマーケティング、製品のアップグレード、家族・車のセキュリティシステムの開発者との提携に使う予定だと述べた。

Eachpalは、家族や大切な資産を追跡できるハードウェアとアプリの両方を提供している。まずユーザは、GPS/GSM/WIFIを搭載したリモートポジショニングデバイスを高齢の両親や子供、ペットや車に取り付ける。そうすれば、家族と互いにチャットできるアプリを通じて、現在位置と移動経路の履歴をモニターできる。

Eachpal

追跡装置を身に着けていれば、緊急時に家族へSOSの知らせを送れる。さらにユーザは、対象者が自由に歩き回れる範囲を設定することができる。対象者がその範囲に近づくとデバイスが信号を発信し、ユーザは自分のモバイル機器でアプリ通知を受け取ることになる。

これはホームセキュリティ業界にとって、またVRV Softwareから投資を受けた社員20名のEachpalにとっても好望といえる、と投資家は明かした。

【via Technode】 @technodechina

【原文】