CEO兼創業者Benn Silbermannが語る、Pinterestの日本ならではの使われ方 #NES2014

SHARE:

paris-wakana-620x388

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

これは、新経済サミット2014の取材の一部だ。更新内容は、Twitter@thebridge_jp からもフォローできる。

Pinterest の CEO で創業者の Ben Silbermann が2年続けて新経済サミットに姿を現した(昨年の彼のコメントは、この記事を参照)。今回が彼にとって三度目の東京訪問とのことだが、Pinterest が楽天から出資を受け、最近になって日本語版をローンチしたことを考えれば、この回数は驚くほど少ない。

Pinterest の何十億とあるピンや、何百万とあるコレクションの中で、日本から面白い使い方をしているユーザが多数いることを教えてくれた。

  • フードクリエイターでブロガーの Masaki Higuchi 氏は Pinterest からインスピレーションを得て、自身の料理作品に創造を見出している。
  • Paris Wakana はファッションのアイデアを収集したり、旅行のアイデアを計画したりするのに使っている。
  • 楽天は、楽天レシピをシェアするのに使っている。

Silbermann は日本を訪問するたび、その芸術、食事、建築などに感激させられるのだそうだ。日本の人々に、日本の文化を世界に紹介するのにサービスを使い続けてほしいと語った。

女性を歓迎

パネル・ディスカッションで、Pinterest が女性に受け入れられているという観点から、Ben は社内に何人の役員がいるかという質問を受けた。

上級職の多くは女性だ。役員にも強い女性がたくさん居て、これは組織を活気づかせるには必要なことだ。テック界では、多くの女性が過小評価されている。我々は性別が問題にならない環境を作ろうとしている。

世界人口の半分は女性なので、優秀な女性を誰でも受け入れられるようなオフィス環境を作りたい、と付け加えた。

silbermann1-620x391