世界中のどこでも、現地の人と日常をエンジョイさせてくれるサービス「Locaruu」

SHARE:

locaruu_featuredimage

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

旅行代理店では見つけられないような、旅のプランや体験を提供しようとするサービスを、これまでに数多く見て来た。しかし、彼らの多くは短期間の旅行者を対象としている。比較的長期間にわたって新しい街にステイしたい、あるいは、移住さえ計画している国際旅行者には、どんなソリューションがあるのだろうか。

yuna-kim_portrait
Locaruu 創業者 Yuna Kim

このニーズに対応すべく、東京を拠点に活動する韓国人起業家の Yuna Kim が最近、外出プラン・マッチングサイト「Locaruu」をローンチした。ユーザを行ったことのない場所の現地の人とつなぐことで、その街をあたかも現地の人のように楽しむのを支援してくれる。

このプラットフォームのコンセプトは Yuna 自身のバックグラウンドに由来している。彼女は、留学のため来日し、カナダのトロント大学を卒業した。街から街へと拠点を移す度、彼女は現地の人とつながり、現地の人がやるように毎日を過ごしたいと思った。しかし、それを助けてくれる方法を彼女は見つけられなかった。Yuna はこのサービスで、どのようなユーザをターゲットにしたいかを説明してくれた。

我々のサービスは、海外留学する人々、特に30代の日本人、台湾人、韓国人の女性を主にターゲットにしています。これはまさに、私が長年にわたり欲しいと思ってきたものなのです。

Locaruu がどのように機能するかを見てみよう。このサービスでは世界中の人々から外出プランを集め、あなたが次回の訪問時に向けプランをピックアップできるように一覧してくれる。プランを購入すれば、PayPal 経由で費用を支払うよう求められ、Locaruu はプランの投稿者に料金を支払う前に20%の手数料を徴収する計画だ。プランはユーザ登録無しに閲覧できるが、プランを注文するときにはログインが求められる。

追加的なマネタイゼーションのしくみを求める中で、前述したようなアジアの国々から学生を集めるため、Locaruu をマーケティング・チャネルとして使いたい世界の外国語学校と、話を協議しているところだ。

居場所に関係なく仕事を続けられる環境を提供してくれる、多くのインターネット・ソリューションのおかげで、人々は世界のどこでも簡単に時間を過ごせるようになり、望めばどこにでも引っ越せるようになった。Locaruu がこのような人々が暮らしやすくするため、どのように支援していくことができるか楽しみに見守りたい。