立体的に描く3Dペン「3Doodler」でラジコン飛行機を作った猛者が現る

SHARE:


20140702_3doodler01

立体的に描くことができるペン型3Dプリンター「3Doodler」で実際にラジコン飛行機を作ってしまった人が登場した。

3Doodlerといえば、世界で最初のペン型3Dプリンターとして、Kickstarterで約2億4千万円の資金を調達し製品化を実現。日本でも正規の代理店を通して、すでに1万6千円で国内販売されているが、作れるものは三次元の落書きぐらいだと思っていたら大間違い。

20140702_3doodler02

イギリスのデザイナーMatthew Butchard氏によって作成されたラジコン飛行機は、骨組み、モーターマウント、操縦翼面、すべて3Doodlerで作られている。

実際にどのように作られたのか、製作過程の情報や写真は彼のブログに詳しく紹介されている。

この動画を見れば実際に飛んでいる姿が確認できる。

さらに、Butchard氏はDoodlerでリモコンカーまで作ったそうだ。車輪のアーチ部分を制作するのに一番苦労したとか。

20140702_3doodler03

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録