従業員向け目標管理プラットフォームのBetterWorksが1,550万ドル調達ほかーーB2Bニュースまとめてインプット

SHARE:

編集部注:「B2Bニュースまとめてインプット」は海外エンタープライズ系テクノロジーの話題をまとめた連載。本誌でも執筆中の「インプットをアウトプットするブログ」ブロガーで、B2Bスタートアップ・インキュベーション「archetype」所属の鈴木大貴氏がセレクトしたニュースをお送りします。

Hootsuiteがソーシャル音声通話のZeetlの買収と6,000万ドルの資金調達を発表

analytics-header

ソーシャルメディアの投稿管理/分析サービスで知られるHootsuiteの動きが活発になっています。今月買収したソーシャルメディアキャンペーンのBrightkitに続き、電話番号不要でSNSの友人と音声通話ができるサービスのZeetlを買収しました。Zeetlのサービスは既にクローズされている模様で、同時にAccel Partnersなどから6,000万ドルの資金調達も発表しています。

参照記事:Social Platform Hootsuite Adds $60M To Its Coffers, Buys Zeetl To Integrate Voice via TechCrunch

営業行動支援を行うマーケティングプラットフォームのRadiusが5,470万ドル調達

The_Marketing_Intelligence_Platform_•_Radius

マーケティングインテリジェンスプラットフォームを開発するRadiusがシリーズCで5,470万ドルを調達しました。Radiusは大量の見込み顧客を持つ企業向けのサービスを展開しており、CRM内の顧客や営業履歴データを分析することでリードを判定したり、営業に向けた次ステップのレコメンドを行ってくれるとのこと。

サービスの導入企業にはAmerican ExpressやAdobe、Paypalなどが含まれています。Radiusは2009年サンフランシスコ創業のスタートアップでCrunchbaseによると累計で7,890万ドルを調達しています。

参照記事:Radius scores $54.7M as it helps make marketers smarter via VentureBeat

2002年創業の個人事業主向け請求管理サービスInvoice2goが3,500万ドル調達

Invoice_App_-_Easiest_way_to_invoice_and_stay_organized___Invoice2go

個人事業主をターゲットに請求管理サービスを開発するInvoice2goがAccel Partnersなどから3,500万ドルを調達しました。Invoice2goは2002年にオーストラリアで創業したスタートアップで今回が創業以来初の資金調達となる模様。Invoice2goは10万以上の法人ユーザーを抱えていますが、よりグローバルにプロダクトを展開するため今回の調達を行ったとのこと。

この領域はFreshBooksやIntuit等プレイヤーが既にグローバルで展開していますが、一番の競合はマイクロソフトのOfficeテンプレートで管理してしまうユーザーであるとCEOのWaldorf氏は語っています。

参照記事:Invoice2go, founded in 2002, scores first financing ― $35M via VentureBeat

従業員向け目標管理プラットフォームのBetterWorksが1,550万ドル調達

homepage-make_goals_matter

成長の実感と人事評価のために、従業員向けに目標設定と評価を行っている会社は多いはず。ただ、その多くがExcelで入力・管理を行っているのではないでしょうか。今回KPCBなどから1,550万ドルを調達したBetterWorksはリアルタイムなフィードバックとゲーミフィケーションを活用したユニークな目標管理プラットフォームを開発しています。

特徴的なのは、会社やチームの大きな目標を設定し、担当者別のタスクや目標までブレイクダウンできるところ。ダッシュボードで社内のメンバーに目標達成率がリアルタイムに共有され、目標達成に向けたコミュニケーションも取ること可能です。今までステルスモードでプロダクトの開発を行ってきましたが、今回の調達を機に本格的な事業展開が行われるようです。

参照記事:Business Goals Platform BetterWorks Leaves Stealth With $15.5M Led By KPCB via TechCrunch