注文から1時間で商品が受け取れるAmazonPrime「1hour derivery」、次はマイアミなどでも展開しエリアを拡大させている

SHARE:

Amazon Prime Now - Skip the Trip. One-Hour Delivery.

<ピックアップ>Amazon Extends Prime Now Service to Baltimore and Miami

以前、マンハッタンに住んでいるAmazonPrimeユーザは、1時間以内に商品が受け取ることができる「1hour derivery」について紹介しました。こうしたPrimeユーザへのロイヤリティを高めていきながら有料会員を増やしているAmazon。2020年にはアメリカの全世帯の半数のシェアを取ることも目標としています。

そんな「1hour derivery」が、マンハッタンでの実験が成果をあげているのか、次はマイアミやメリーランド州のボルチモアで展開するとのこと。東海岸を中心に、確実にエリアを広げていっているAmazon。オペレーションの改善やユーザの商品購入予測の精度をあげていきながら、2015年までにどのくらいのエリアを拡大していくのでしょうか。

via TNW

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録