イギリス貿易投資総省が「Japan-UK Tech Awards 2015」受賞者を発表——16Lab、Brand Pit、鳥人間の3社が入賞

by Masaru IKEDA Masaru IKEDA on 2015.9.18

写真提供:駐日イギリス大使館
(左から):トーマツベンチャーサポート 上森久之氏、16Labs CEO 木島晃氏、駐日イギリス大使 Tim Hitchens 氏、Brand Pit 共同創業者 T. T. Chu 氏および Mayuko Yamaura 氏、鳥人間 代表取締役 久川真吾氏(写真提供:駐日イギリス大使館)

Japan-UK Tech Awards」は、日本のスタートアップをイギリスに招き、現地スタートアップ・コミュニティとの人脈づくりやイギリス進出のためのサポートが受けられるプログラムだ。このプログラムを主管するイギリス貿易投資総省(UKTI)は17日、開始から2回目となる今年の同プログラムの受賞チーム3社を発表した。

6月5日から募集されていたこのプログラムで選ばれた最優秀賞・優秀賞・特別賞の受賞チームには、約1週間のイギリス訪問、ロンドンのコワーキング・スペースス Central Working やマンチェスターのコワーキング・スペース The Landing の期間限定利用権、イギリス進出を想定したビジネス支援先の紹介などが受けられる。

受賞した3チームは次の通りだ。

【最優秀賞】16Lab

16Lab は、指輪型パーソナルコンピューティングデバイスOZONを開発を従来型のモバイル情報端末と比べて、格段に高度な安全性・信頼性の確保が求められていることから、共同開発先のアルプス電気をはじめ、多岐に亘る技術領域のトップ企業群によるパートナーシップ体制を構築している。

<関連記事>

【優秀賞】Brand Pit

Brand Pit は、ソーシャルメディア上に投稿された企業の商品画像を解析することによって、企業とそのファンとのエンゲージメントを強化し、実売に結び付ける為の革命的なマーケットリサーチサービスを提供。

<関連記事>

【特別賞】鳥人間

鳥人間は、コンピュータシステム・ソフトウェアの企画・開発、iOS・Android向けスマートフォンアプリの企画・開発、小型電子機器の企画・開発・販売、インターネットサーバの貸出などを提供。

<関連記事>

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------