ご近所SNS「マチマチ」がNPOや任意団体を対象とした地域支援活動プログラムを開始、寄付や情報発信支援など提供

SHARE:

machimachi.png

近隣住民のためのソーシャルネットワーク「マチマチ」を運営するProperは4月26日、地域活動をしているNPOや任意団体を対象とした地域支援活動プログラムを開始したと発表している。団体の活動実績や年数、規模、地域貢献度などを判断し、寄付などを通じた活動資金の拠出や情報発信、テクノロジーを活用した組織運営アドバイスなどを提供する。

今回、第一弾として支援を受けたプレーパークキャラバンは子供の外遊び不足や単身の子育てなどの課題を解消する外遊びイベントを主催するボランティア団体。6年前に発足して西東京を中心に活動を続けてきた。Properでは首都圏を中心に地域活動をしている団体を広く募集するとしている。

マチマチはご近所限定の掲示板で、安心安全を担保するために携帯電話番号を利用したSMS認証により本人確認を実施、住んでいる地域がご近所であることを確認した上で、実名を登録して利用する。利用範囲として設定できるのは半径1〜5Km以内となっており、それ以上離れたユーザーの投稿は閲覧することができない。

掲示板内では近隣のお店や病院の情報交換、小学校や保育園などの口コミ、防犯や防災といった地域の安心安全情報などが投稿されている。

Source:PRTIMES

----------[AD]----------