シンガポールのComfortDelGro、通勤者向けのタクシー乗り放題サービスを開始へ

by e27 e27 on 2018.10.15

 

comfortdelgro-zero-emissions
Image credit: ComfortDelGro

シンガポールの交通企業 ComfortDelGro は、フィンランドの企業 MaaS(Mobility-as-a-Service)Global とのパートナーシップによって通勤者向けタクシー乗り放題サービスを提供する予定である。

WHIM  と呼ばれるこのプラットフォームは、タクシーやバス、電車、レンタカーや自転車といった異なる交通手段を1つのプラットフォームに集約することを目的としている。

WHIM は現在、ヘルシンキ、バーミンガム、アントワープおよびアムステルダムでサービスを提供している。アクティブユーザ数は6万で、これまで185万件の乗車を記録している。

ヘルシンキでは、月々定額500ユーロ(600米ドル)で、公共交通機関、タクシー、自転車が乗り放題になるサービスを通勤者に提供している。

乗り放題プランのほかに、乗るたびに料金を支払うサービスも利用できるようになっている。

ComfortDelGro Singapore Taxi Business の CEOである Ang Wei Neng 氏は公式プレス声明の中で次のように発言している。

MaaS Global と提携できることを嬉しく思います。今回の提携によって、シンガポール最大のタクシー会社から予約ができるという新たな選択肢を通勤者の皆様に提供できるようになります。様々な交通サービスを1つのモビリティアプリケーションに統合することでワンストップのサービスが実現し、お客様の移動手段をより便利なものにすることができます。

WHIM はシンガポールでまもなくテストが開始される予定。一般向けのサービス開始は2019年第1四半期を予定している。料金プランの詳細はサービス開始前に発表される見込み。

【via e27】 @E27co

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------