約2分で採血可能、家庭で手軽に使える採血デバイス  「Tasso Gets」が610万ドル調達ほかーー【今日の調達まとめ読み】

by ゲストライター ゲストライター on 2019.3.12

本稿は世界のスタートアップシーンを伝える起業家コミュニティFreaks.iD編集部との連動記事。若手起業家の集まるCxO Night定期開催中。資金調達やイベント情報はサイトもしくはこちらでチェックしてください

01_Emmersion_Learning.png
Image Credit: Emmersion Learning

企業向け自動語学テストサービス「Emmersion Learning」が240万ドルを調達。自動スピーキングテストサービス「TrueNorth」を提供する。TrueNorthは語学学校などに提供され、応募者の語学力スクリーニングなどに利用されるという。英語とスペイン語に関しては世界30カ国以上の法人にも提供されており、今後は日本語を含む10の言語が追加される予定だという。- Emmersion Learning Raises $2.4 Million in Second Round of Funding Led by Imagen Capital Partners

02_Tasso-Gets.png
Image Credit: Tasso Gets

家庭で手軽に使える採血デバイス  「Tasso Gets」が610万ドルを調達。約2分で採血可能な小型の採血デバイスを開発。採血パックを郵送することで手軽に健康状態の把握に役立てることができる。同社は米国国防総省からの助成金を基に運営していたが、今回はベンチャーキャピタルから初めて資金を獲得した。- Tasso Gets $6M For Device That Lets Users Self-Collect Blood Samples

03_Halodac.png
Image Credit: Halodoc

インドネシアのヘルスケアプラットフォーム「Halodoc」がシリーズBラウンドで6,500万ドルを調達。ユーザーと2万人の公認医師がチャット、ビデオ、電話等を通じて直接やり取りできるプラットフォームを運営。1,300の提携薬局から薬のデリバリーサービスも展開する。- In brief: Indonesian health platform Halodoc nets $65m series B funding from UOB, SingTel

04_Zinier.png
Image Credit:Zinier

フィールド調査向けの管理サービス「Zinier」が2,200万ドルを調達。通信事業者やガス会社等がフィールド調査を行う際、過去データを分析してメンテンナンスすべき箇所に担当者を効率的に派遣できる。また、必要であろう部品も事前に知らせることで作業の無駄を省く。急成長している5G業界をコアのターゲットにしたサービスと言える。今回のラウンドには著名VC「Accel」などが参加した。- Zinier raises $22 million from Accel, Qualcomm, others to automate field service management

05_TheGuarantors
Image Credit: TheGuarantors

都市居住者向け賃貸保証サービス「TheGuarantors」がシリーズBラウンドで1,500万ドルを調達。外国人や学生、起業家など高い家賃や敷金の支払い能力がなく、クレジットもない人を対象に賃貸保証サービスを提供。現在30万以上の住宅を対象にサービス提供をする。また、中小企業向けに同様の賃貸保証サービスも展開しており市場規模は100億ドルと推定される。- TheGuarantors Raises Another $15M to Help Renters While Still Protecting the Best Interests of Landlords

06_Jupitar.png
Image Credit: Jupitar

気候変動データを販売する「Jupiter」が2,300万ドルを調達。洪水や火事、暴風雨といった気候変動に伴う災害による企業リスクに着目。衛星画像や独自の気候変動予測データに基づいた資産リスク情報を大手保険会社、不動産会社、ニューヨークやマイアミ市などの公的機関に販売する。今回の資金調達には日本の大手保険会社「MS&AD」などが参加した。- Jupiter raises $23 million to tell businesses and governments how climate change will destroy them

07_Tagomi
Image Credit: Tagomi

仮想通貨のトレーディングサービス「Tagomi」が1,200万ドルを調達。同社はBitcoinやEthereum、その他アルトコインのポートフォリオ管理やプログラマティック投資ができるAPIを提供する。注文の処理及び決済機能も兼ね備えており、運用を自動化/簡易化することで取引コスト削減に繋げる。同社は以前、著名投資家のPeter Thiel氏らのサポートを受けていた。- Crypto Trading Platform Tagomi Nets $12 Million in New Funding Round

08_Market-Beyond.png
Image Credit: Market Beyond

EC販売データ分析サービス「Market Beyond」が400万ドルを調達。GDPRに則った形で機械学習を用いて消費者トレンドを分析。購買トレンドの特定や、個々の商品がどのような経路(アフィリエイトであったり広告など)で購入されたのかを可視化するダッシュボードを提供する。現在「eBay」や「P&G」といった企業にサービスを提供する。- Market Beyond raises $4M to give Fortune 500 retailers market research insights beyond the consumer’s eye

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------