1億円が2分で完売、貸付投資のFundsが新商品「フィル・パーク東京スカイツリーリバーサイドファンド」販売開始、次の商品は?

SHARE:

2019-03-28 12.36.49

ニュースサマリ:個人向けの貸付投資「Funds」を展開するクラウドポートは3月27日、新たに募集を開始した「フィル・パーク東京スカイツリーリバーサイドファンド」への申し込みが1分39秒で完了したことを伝えている。用意されたファンドは1億円分。392名が申し込みを実施し、平均の申し込み金額は26万円。同社リリースによれば、30代から40代がの申し込みが65%と最も多い。

話題のポイント:1月に販売開始した際、16分ほどで完売(当時は8000万円ほど)した個人向け社債「風」の金融商品「Funds」ですが、今回はもう2分持たなかったそうです。成約したみなさまおめでとうございます。Fundsについてはこちらに詳しく書いております。

参考記事

今回募集した「フィル・パーク東京スカイツリーリバーサイドファンド」のスキームは次の通り。フィル・カンパニーが手掛ける不動産を対象としたファンドで予定の税引き前利回りは3%。運用期間は約12カ月で、「借り手」として設定されるTrophyに対してはフィル・カンパニー及びセントロ(東証一部上場いちご株式会社の連結子会社)による連帯保証が付きます。間に保険的な子会社を噛ませる大変よくできたスキームは改めて感心いたします。

d23781-49-213086-0

気になるのは次の商品です。前回商品から今回まで約2カ月ほどかかっておりました。その辺り同社に確認しましたが、審査などをしっかりとしているためどうしても期間はかかってしまうとのこと。また、具体的な審査期間などは非公開ということで教えてもらえませんでした。

ソーシャルレンディングが杜撰なガバナンス体制だったために、多くの問題を抱えていることになったのはご存知の通りです。クラウドポート社においてはしっかりとしたスキームで健全かつ扱いやすい・買いやすい商品づくりを進めていただければと思います。

----------[AD]----------