2500人の先輩花嫁が結婚の悩みを回答ーー花嫁コミュ「maricuru」がジェネシアVなどから1.6億円調達、開始1年の回答数は1万3000件に

SHARE:

スクリーンショット 0001-06-21 10.33.11.png

花嫁限定コミュニティ「maricuru」は6月20日、ジェネシア・ベンチャーズ、YJキャピタル、DGインキュベーションなどを引受先とする第三者割当増資の実施を公表した。調達した資金は総額1億6000万円。同ラウンドをリードしたのはジェネシア・ベンチャーズで出資比率などの詳細は非公開。調達した資金で開発およびブランディングの強化、および花嫁のSNS発信を活かした新サービスの検討も進める。

maricuruは昨年3月に公開された花嫁限定のコミュニティアプリ。面談を実施した約2500人の花嫁が「先輩花嫁アドバイザー」として参加しており、後輩の花嫁の悩みや疑問に回答してくれる。サービス開始後1年で、投稿された結婚式レポート数は8万件、写真数は20万件にのぼる。またQ&Aの回答率は99%で平均回答数5件以上、合計回答数は1万3000件の規模に成長した。

また昨年11月にはリアルコミュニティとなる「maricuru park」を設立、今年2月には結婚相談カウンターとなる「maricuru相談カウンター」を開始するなど、コミュニティをベースにした事業推進も進めている。

----------[AD]----------