Etsy、楽器専用マーケットプレイス「Reverb」を2億7,500万米ドルで買収へ

SHARE:
Image credit: Reverb

ハンドメイドマーケット大手の Etsy は、新品および中古楽器を扱うマーケットプレイスを運営する Reverb を、2億7,500万米ドル相当の現金取引で買収する計画を発表した。

ニューヨークに拠点を置く同社は、創業から15年間で複数の企業を買収してきた。2016年、AI のスタートアップ Blackbird を3,250万米ドルで買収して以来、3年ぶりのことである。

Reverb は2012年、シカゴで設立された。同マーケットプレイスはギター、アンプ、ドラム、ペダル、キーボード、スペアパーツなどを誰でも売買できるいわば「楽器版 eBay」である。

Image credit: Reverb

設立以来、5,000万米ドル近くの資金を調達した Reverb。その出資者として Paypal の設立者 Max Levchin 氏、元 Twitter の COO の Adam Bain 氏、『The Lean Startup』の著者 Eric Ries 氏といったビッグネームが参加していた。Etsy もここ1年間で株価が2倍となり、好調の波に乗っている。3月には1株73米ドルという史上最高額を記録した。

ハンドメイド、小物、1点限りの商品を販売する個人向けマーケットプレイスとしてよく知られている Etsy であるが、Reverb の買収で新しい分野への進出を目論んでいることが見て取れる。しかし、両社が買い手と売り手を結びつけ、特に唯一無二の商品やヴィンテージ商品に焦点を絞っているという点で、相乗効果があるのは疑いの余地がない。

Etsy の CFO である Rachel Glaser 氏は、以下のように語っている

すでにお話ししました通り、弊社の M&A 戦略は「正当な価値を持った素晴らしい企業」を見つけ、資本を投入することです。Reverb はまさにそういう企業の1つだと確信しています。Reverb は弊社のミッションを共有し、ほぼ同一のビジネスモデル、大規模で細分化された市場において強力なブランド、そして健全な成長力を有しています。

Etsy は買収の取引が終了しても、Reverb を独立型ブランドおよび事業として運営することを計画していると発表した。取引完了は今年後半になると予想される。別の声明で、Reverb の設立者兼 CEO の David Kalt 氏は「Reverb を創業した理由の1つはそもそも Etsy であった」と述べている。

同氏は次のように語った。

私が6年前にミュージシャン向けマーケットプレイスの必要性を見出した時、Etsy は Reverb を始める自信を与えてくれました。Reverb は常に Etsy からインスピレーションを得ています。設立以来、弊社はクリエイティブな企業や起業家の皆様の揺るぎないサポート、価値に重きを置いたビジネスへのアプローチ、そして人間味あふれるコマースにするための彼らの献身的な姿を賞賛しています。もちろん、全てのヴィンテージ品を尊重する彼らの気持ちについても言うまでもありません。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------