ブロックチェーン決済スタートアップTerra、香港のHashKey Capitalから戦略的調達——アジア各国でEコマース向けステーブルコインを展開

by Tech in Asia Tech in Asia on 2019.8.30

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから


シンガポールを本拠とするブロックチェーンスタートアップの Terra は、フィンテック企業 HashKey Group の関連会社で香港のブロックチェーン投資会社 HashKey Capital から金額は非公表ながら出資を受けた。

Photo credit: Terra

会社発表の声明によると、両社は取引の一環として協業し、ブロックチェーン対応の決済ソリューションをアジアの e コマースと小売企業に提供していくという。

Terra の共同創業者シン・ヒョンソン(신현성、英名: Daniel Shin)氏は次のように述べている。

HashKey Capital はアジア、とりわけ香港と中国本土で大きな存在感がありますので、彼らと共にこの地域を開拓できるのが楽しみです。

ブロックチェーン対応の決済ソリューションで決済手段として利用できる、価格の安定した仮想通貨を Terra は開発した。韓国の TMON(Ticket Monster)、シンガポールの Carousell、ベトナムの Tiki といったeコマース企業と提携することにより仮想通貨の採用を推進し、このステーブルコインを幅広く利用してもらうのが目標だ。

同社によると最近では TMON 上で利用できる韓国のモバイル決済アプリ「Chai(차이)」と提携し、ブロックチェーン技術を使ってオンライン取引ができるようにした。韓国系の音楽ストリーミング大手「Bugs(벅스)」や B2B ファッションプラットフォーム「Sinsang Market(신상 마켓)」とも提携している。

5月には、Golden Gate Venturesのブロックチェーン専用投資部門 LuneX Ventures から、金額非公表の資金を調達した。今年初めには、韓国のインターネット大手 Kakao の投資部門 Kakao Ventures からも出資を受けた

【via Tech in Asia】 @techinasia

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------