お花サブスク「Bloomee LIFE」が3億円調達、会員数は1.5万人にーー法人展開を強化

by Takeshi Hirano Takeshi Hirano on 2019.8.27

Screen Shot 0001-08-26 at 10.25.30.png

花の定期購入「Bloomee LIFE」を運営するCrunch Styleは8月26日、第三者割当増資の実施を公表した。引受先となったのは朝日メディアラボベンチャーズ、SMBCベンチャーキャピタル、KVP、コロプラネクスト、セレス、グローブアドバイザーズ、三生キャピタル、ちばぎんキャピタル、PE&HR、みずほキャピタルの合計10社が運営するファンド。調達した資金は合計3億円で出資比率など詳細は非公開。調達資金で採用を強化する。

Bloomee LIFEは2016年6月に開始した花の定期購入サービス。全国に提携している100店舗の生花店から直接ユーザーの郵便ポストに郵便物として花が届くのが特徴。公開3年を経過して登録している利用ユーザー数は1万5000人に拡大した。2019年にはイギリスのライフスタイルブランド「Cath Kidston」との共同キャンペーンを実施するなど注目度も高まっている。

<参考記事>

今回の調達で同社はこれまで積み上げてきた利用ユーザーの嗜好などを元に、配達する花のパーソナライズを進める。また、法人ユーザーとなる企業やクリニック、美容室などに対し、空間に必要な花の提供モデルも加速させる。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------