Appleがエッジコンピューティング企業「Xnor.ai」を買収

SHARE:
xnor.ai-2
Image Credit : Xnor.ai

Appleは1月15日、AIスタートアップ「Xnor.ai」を買収したとVentureBeat関連筋に語った。 Xnor.aiはスマートフォン・カメラ・ドローンなどのエッジデバイス向けのAIサービスを開発する。Geekwireによると、Appleは同社に約2億ドルを支払ったと伝えられている。

Xnor.aiのテクノロジーは、Appleのデバイスにローカル保存されたAIに活用したり、アプリ開発者向けのCore ML 3ツールキットのエッジコンピューティングを強化したりできる。Appleはイノベージョン促進、コスト削減、利用エネルギー最適化のできるAIモデルへの関心が最近高まっている。

昨年Xnor.aiは、FPGAチップ背面にあるソーラーパネルを活用して電力供給することで、バッテリーを必要としないコンピュータービジョンモデルおよびエッジコンピューティング機能を実証。そして2019年5月、Xnorはアートエッジコンピューティング向けの最先端プラットフォーム「AI2Go」を発売した。

2017年に設立されたXnor.aiはシアトルに拠点を置き、有望なアーリーステージスタートアップを支援する非営利AIインキュベーター「Allen Institute」に参加。買収に先立ち、同社はシアトルのMadrona Venture Groupなどを含む投資家から約1,460万ドルを調達した。

昨年夏に開催されたVentureBeat主催のAIイノベーションアワードイベントでは、有望なAIスタートアップとしてXnor.aiを選出していた

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------