人工知能スタートアップ特化のアクセラレータ「Zeroth.ai」が初回バッチ参加の10チームを発表、香港を中心に活動を開始

by beSUCCESS beSUCCESS on 2016.11.9

zeroth-ai-z01_featuredimage

Zeroth.ai は、以前 TechStars でニューヨークおよびロンドンのディレクターを務めた Tak Lo 氏のリードにより、香港で設立されたアジア地域向けアクセラレータだ。人工知能(AI)とマシンラーニング(ML)分野のスタートアップ支援に特化しているのが特徴である。

<関連記事>

第1回バッチ「#Z01」に選ばれた参加スタートアップ10チームは次の通り。

  • aniWEAR(香港)……バイオセンサーと人工知能により、ペットの行動、心理状態、習慣などの生体情報を24時間追跡し、ペットへの理解を深め関係を改善するのに役立つテクノロジー
  • botimize(台湾)……マシンラーニング(ML)と神経言語プログラミング(NLP)を通じ、開発者がチャットボットのパフォーマンスを追跡、試験でき、最適化を支援する統計プラットフォーム
  • Clare.ai(香港)……銀行の顧客サービスのためのホワイトラベル・チャットボット・ソリューション
  • DesignJar(香港)……専門家レベルのマーケティングのためのグラフィックデザインをすぐに提供するサービス
  • DT42(台湾)……軽量化したディープランニングモデルとして、実生活に必要な経済的でありながら高品質の人工知能ソリューションを提供
  • Impress.ai(シンガポール)……企業の採用面接のプロセスに活用することができる人工知能チャットボット
  • Metalab(インド)……コーディング不要で学習できるマシンラーニング(ML)のプラットフォーム
  • ObjectAI(オーストラリア)……人工知能ベースのイメージや映像で物事を検出する技術
  • Rocco(アメリカ)……ポストプロダクション・公開など、ソーシャルメディアマーケティングを支援する人工知能アシスタント
  • Sero(ベトナム)……人工知能技術で稲の発育状態を分析し、生産量を予測するプラットフォーム

「#Z01」のに選ばれたスタートアップには、それぞれ2万米ドル(投資家持分率6%)規模の投資、3ヶ月間のワークスペースの支援、Jaan Tallin 氏(Skype の共同創設者で、現在は Google の Deepmind のアドバイザー) 、Rodolfo Rosini 氏(TechStars 2015年バッチ卒業の Weave.ai 共同創業者)など、専門家グループとのオンライン/オフラインでのメンタリングの機会が提供される。

「#Z01」に選ばれたスタートアップへの投資には、韓国のテックスタートアップ・アクセラレータ FuturePlay も参加する。

【原文】

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------