インフルエンサー支援のBizcast、フォロワーが少人数でもアクティブ率が高い〝ナノインスタグラマー〟に特化したマッチングサービスを開始

by THE BRIDGE編集部 THE BRIDGE編集部 on 2017.9.7

インフルエンサー支援プラットフォーム「BitStar」を運営する Bizcast は7日、これまで YouTuber に提供していた企業タイアップを支援するシステムを拡張し、新たにナノインスタグラマーに特化したマーケティング支援サービスの提供を開始すると発表した。ナノインスタグラマーと企業のマッチング、納品、効果測定までを一気通貫で提供する。

ナノインスタグラマーとは、Instagram を中心に活動するフォロワー数1万人未満のインフルエンサーを指す。1万人とフォロワー数は多くはないものの、フォロワーからのアクティブ率が高いのが特徴であり、インフルエンスマーケティングを実施したい企業にとっては、高いコストパフォーマンスを期待できるのだという。

この分野に関して日本国内での競合はまだ見当たらないが、アメリカでは Weare8 からピボットしマーケティング対象分野30種に85,000人のナノインフルエンサーを持つ The8App や、 Peersway といったブランドとナノインフルエンサーのマッチングプラットフォームの台頭が目立つ。それ以外のインフルエンサーマーケティング各社も、パワーインフルエンサー(フォロワー数10万人以上)やマイクロインフルエンサー(フォロワー数1万人〜10万人未満)と並行して、ナノインフルエンサーの開拓を図ってくることは必至だろう。

BitStar は今年6月、新人 YouTuber 発掘とサービスの海外展開強化を使途として、グローバル・ブレインから3億円を資金調達している。

via Bizcast

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------