台湾の資訊工業策進会が7月にカンファレンスを開催、スタートアップのピッチエントリを募集中

SHARE:

先日、Startup Dating サロンに、台湾で Startup Weekend や Startup Digest のキュレーションを行っている James Hill氏に来てもらったのは記憶に新しいが、彼の勤める資訊工業策進会(略称:III=トリプルアイ)が中心となり、「IDEAS Show網路創意展」というテック・カンファレンスが7月18日〜19日の2日間にわたって開催されるので紹介したい。

このイベントでは、エントリしたスタートアップに持ち時間6分の範囲で、英語か中国語によるピッチの機会が与えられる(なるべく英語が望ましいとのこと)。また、日本市場向けのみのサービスは対象外で、応募は台湾市場または世界市場をターゲットにした、ウェブサービス/モバイルアプリに限られる。

30チームがデモし、会場では60チーム以上がサービスを展示する予定だ。日本のスタートアップは、無料でピッチへのエントリができる。公式にはこのエントリが6月3日で締め切られたが、このイベントのことを Startup Dating で取り上げるのを失念していて、改めて事務局に問合せたところ、海外からのピッチ・エントリについては、まだ数日はは大丈夫とのことだ。(おそらく、今週いっぱいくらいが目安)

エントリで募集されるトピックは、次の通りだ。

  1. 新しいウェブサイト (新網站發表)
  2. 既存ウェブサイトの新サービスのリリース(網站新服務推出)
  3. iPhone アプリ、Android アプリ等のモバイル新サービス(行動創意服務)
  4. Facebook アプリ等のプラットフォーム向け新サービス(平台型創意服務)
  5. 中大規模の新サービスのリリース(中大型網站新服務推出)

エントリの手順や問合せは、alupam [at] iii.org.tw または jhill [at] iii.org.tw に、英語か中国語でメールしてほしい。([at] を @ に編集のこと)

「IDEAS Show網路創意展」には、台湾はもとより、中国、アメリカ、韓国、日本から、起業家、投資家、メディアなど1200人以上が会場を訪れる見込みとのことだ。チケットはまもなく販売開始されるが、今からどんなスタートアップが集まるか非常に楽しみにしている。

会場となる、台北市内・松山(ソンシャン)文化創意園區「多功能展演廳」