料理日記アプリ「Burpple」がInstagramと連携、さらに日本語にも対応

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

料理日記アプリのBurppleがv1.1.5のアップデートで新機能を追加する。投稿でInstagramと相互連携し、また日本語に対応する(下図参照)。Burppleを開発したシンガポールのスタートアップは、日本語対応は日本でのユーザの急速な成長を見て理にかなっていると説明した。そしてInstagramもわかりきっていることだろう。

BurppleのElisha Ong氏は、日本の素晴らしい食文化はフード系アプリの目的地だと語る。Burppleを使い、作った手料理の写真やレシピを主婦の間で共有するグループもいたりする。そんなユーザたちをサポートする為、チームに日本人メンバーを迎え入れた。

Instagramについて、Elisha氏はより詳しく説明した。

「実際の所、何百万人という人たちがInstagramに料理の写真を投稿しています。彼らの多くはBurppleアプリにも同じ写真を投稿しています。このプロセスをスムーズにできるように統合したかったのが一つ。今では写真に#burrpleや料理関連のハッシュタグを付けることで簡単にInstagramとBurppleで写真を同期することができます。そして、食通のユーザに対して付加価値を付けていく。写真を探す、加工、キュレート、彼らの周りにある料理を発見することに使用できるようにしました」。

今回のアップデートではBurppleに新しいUIの要素が加わった。ユーザープロフィールが「フラッシュカード」スタイルで表示されたり、プロフィールをアプリ内で編集することもできる。

今年始めBurppleが、アプリを中国対応にすることとマイクロブログサービスのSina Weiboに投稿できる機能を付けて中国に適応させたことを思い出す読者もいるかもしれない。Elisha氏はWeiboに対する最初のサポートが、「中国のいくつかのSNSの興味を得ることにつながった」と明かし、見込みパートナーの存在を模索しているという。中国のFacebookといわれるRenrenとの提携は主要選択肢のひとつだろう。

Burppleアプリのアップデートは、まだiOS対応のみだが既にiTunes App Storeで入手できる。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------