医療ポータルDocDocがマーケティング会社と提携し、コンテンツマーケティングプラットフォームをローンチへ

SHARE:

docdoc病院の予約サービスという枠組みを越え、DocDocは今やChatter Buzz Mediaと提携し、健康医療に関するコンテンツをグローバルユーザに提供するというコンテンツ配信事業に乗り出そうとしている。

シンガポールに拠点を置くスタートアップDocDocが、ウェブ、モバイル上で展開する医師検索機能と予約システムという中核事業を超え、さらにサービスを拡大しようとしている。

同サービスは、米マーケティング企業Chatter Buzz Mediaと提携し、新たに展開するContent Marketing Networkを通じて、マルチメディアのコンテンツをグローバルユーザに配信していく。

この新しい機能は2013年第2四半期に開始される予定で、「プル」と「プッシュ」の両方のメカニズムを特徴とする。医師は同ネットワークを知識ベースとして、また国内外のユーザと交流するためのプラットフォームとしても利用できる。

DocDocのContent Marketing Networkは、歯科医と医師のために豊富なマーケティング情報を提供していく。その中には、白書やハウツーガイド、スポンサーの機会の模索、イベント業績の分析や、ベンダーとパートナーを結びつけることなどが含まれる。同ネットワークは、執筆、写真撮影、ビデオ制作などのサービスプロバイダーを紹介するサービスも提供する。

歯科医と医師は各自のDocDocページでマルチメディアのコンテンツを発表することもできる。それらのコンテンツは、毎日同サービスにアクセスする何千人というユーザによって閲覧されることになる。同プラットフォームはブログ記事、動画、画像を発表することにも活用できる。さらに、医師は同スタートアップが企画するソーシャルメディアのアウトリーチプログラムやスポンサープログラムにも参加することが可能だ。

docdoc top

DocDocの会長で共同設立者のCole Sirucek氏は、Chatter Buzz Mediaが以前行った医療専門家向けサービスの実績を讃え、同メディア企業を選んだ理由を次のように語った。

「私たちが見てきたメディア企業の中で、質の良いヘルスケアコンテンツの制作を増やす上で当社を支援し、当社の医療ポータルを強化することに一番コミットしていたのがChatter Buzz Media社でした。彼らは私たちのビジョンにも一致しているからです。」

一方で、Chatter Buzz Mediaの共同設立者Ashley Cisneros-Mejia氏は、DocDocが必然のパートナーだという理由について、

「DocDocはアジア太平洋地域に存在感を確立しており、同社の持つ著名な医療専門家のネットワークは大きく、管理チーム、投資家、アドバイザーの質も良いからです」

と述べた。

DocDocによると、同プラットフォームにはすでに29000人以上の医師のプロフィールが掲載されているという。その中には、影響力を持つ主要な医師1300人も含まれており、彼らはリアルタイムの予約にも応じる。

同サービスを支援する投資家には、ビジネスリーダーや医師、Koh Boon Hwee氏がいる他に、500 StartupsやJungle VenturesなどのアジアおよびシリコンバレーのVC企業も出資をしている

【via e27】 @E27sg

【原文】

----------[AD]----------