オンラインレストラン予約サイト「ポケットコンシェルジュ」、エグゼクティブや秘書に向けた機能追加を実施

SHARE:

pocket-concierge-top
PocketConcierge(ポケットコンシェルジュ)は、今年の3月にリリースした人気レストランのオンライン予約サービス。なかなか予約が取れない人気レストランに空き席が生まれたとき、サービスに登録しているユーザーにメールが届き、キャンセルした人に代わって予約をすることができるサービスだ。

リリースから5ヶ月弱が経過し、ポケットコンシェルジュはサイトリニューアルと、いくつかの機能の追加を行った。今回のサイトリニューアルでは、仕事に熱心なエグゼクティブや、エグゼクティブの会食予約をすることの多い秘書に向けた改善がなされた。ポケットコンシェルジュは、ユーザーがレストランを訪れるときのことを想定して、予約を便利にする以外にも、いくつかのサービスを追加している。

記念日検索一覧ページ

まず、サービスの利用がPC以外からも可能になり、スマートフォンからでも予約ができるようになった。会食記録機能も新しく追加され、これにより会食日、会食場所、お相手名、アレルギー、嗜好等をオンラインで記録することが可能になり、次の接待に活かすことが可能となった。他社の秘書と情報交換ができるサービスも追加され、ポケットコンシェルジュ提携レストランで秘書同志の情報交換会を不定期に開催し、会食アレンジや秘書業務に役立つ情報を収集できる場を提供するという。

この他にもポケットコンシェルジュの会員となると、店舗で会員が何も言わなくても、お店からの特典サービスを受けることができたり、事前に登録した情報で領収書が発行されるサービスも用意されている。

今回の機能追加は、サービスのリリース後に新しく発見されたニーズをもとに行われたものだ。今後も、ポケットコンシェルジュでは、一日一組限定の店舗や紹介制の店舗、海外からの来客時におすすめの店舗など、順次提携店舗を拡充していく予定だという。エグゼクティブと食という領域はまだまだ取り組む点が数多くありそうだ。