WeChat(微信) ver5.0が登場ーーソーシャルゲーム、モバイル決済、スタンプストアの新機能を搭載

SHARE:

WeChat-v5-update待望のWeChatの最新バージョンが登場した。今朝、iOS版WeChat v5.0がリリースされた。(Android版も間もなくリリースされる)。

ソーシャルゲーム、モバイル決済機能、正式なスタンプストアが搭載されている。また嬉しいことに、iOS 7スタイルのWeChatアイコンも追加されている。

WeChatスタンプストアはこれまでにない機能で、当初からの特色である動く絵文字を簡単に検索できる。WeChatのモバイル決済とソーシャルゲームの統合は予想どおりだが、今のところ中国人ユーザのみメリットがありそうだ。(情報更新:事実、中国国内ユーザを対象とした同アプリはWeixinと呼ばれ、ソーシャルゲームおよびモバイル決済サービス機能を搭載しているとTencentの幹部は指摘している。)

WeChatは世界中に約4億人の登録ユーザを誇り、中国国外でも7000万人を超えるユーザがいる

WeChatとゲーム

WeChat-gaming

WeChatのソーシャルゲーム連携機能はLineあるいはKakaoTalkのものとほとんど同じように動作する。WeChat経由で対応ゲームにサインインすることで、スコアを共有したりWeChat(メッセージアプリ)内で友達に対戦を挑むことができる。

また、WeChat開発元のTencent(HKG:0700)は、Bejeweled風のゲームTianTian Ai XiaoChuを今朝アップデートしWeChat に対応させた。今後さらに多くサードパーティゲームがWeChat対応になると見込まれている。英語ゲームが対応するのはまだこれからだ。

WeChat-sticker-shop

モバイル決済はWeChat内でQRコードやバーコードを読み取ることによって行うことができる。この機能を採用している中国の小売店を見つけ次第テストするつもりだ。(情報更新:スタンプストアの上記画像に追加。新Hold Together機能に追加。)

WeChatのiTunes Storeページによると、アップデートされたアプリにはチャットあるいはモーメンツからのお気に入りコンテンツを切り抜きセーブする機能が追加されたという。また、Hold Together機能を使って近くにいる友達を簡単に追加することができる。

WeChat v5.0はiOS App Storeから入手できる

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

----------[AD]----------