【追記あり】750万ユーザーのツイキャス、総配信数が1億回を(もうすぐ)突破

SHARE:

twitcasting

スマートフォンでライブ動画のストリーミングができる「TwitCasting」、通称ツイキャスを運営するモイは9月8日、同サービスの配信数が「もうすぐ」1億回を突破すると発表した。同社では特別ページを開設し、配信回数がちょうど1億回だった時の配信者に特別グッズと副賞3万円、ツイキャスポイント10万ポイントを贈るとしている。

twitcasting_user

またこれに合わせて現在の数字情報についてもアップデートをした。現在のユーザー数は750万登録、ユーザー層として24歳以下が55%、モバイルからのユーザーが94%などのグラフも発表している。2カ月ほど前に発表した500万ドルの資金調達時点では650万人ほどと発表(時期は未確定)されていたので、順調に数字を伸ばしていることがわかる。

twitcasting_user_2

ほんの1年前、運営に疲れ果て、売却寸前までいったサービスの面影は全くない。

twitcasting_gaga
来日をツイキャスでアピールするレディー・ガガさん

各種マスメディアで取り上げられ、芸能人やその卵たちがここで人気に火を付ける場所になったかと思ったら、海外のトップ・アーティストが来日をアピールするためにツイキャス配信を使う。もう、身内だけのおもしろツールではなく、海を越えたライブ・ストリーミングメディアに成長した。

リリースによれば、Twitterのフォロワーが10万人以上いるユーザーが世界に1000人以上いるそうだ。

大きなマイルストーンをひとつ迎えるということで、そろそろツイキャスの次の展開などについて近く聞いてみたいと思う。

16時追記:モイ代表取締役の赤松洋介氏から「当たり障りのないコメントですが…」という前置き付きでメッセージを頂いたのでそのまま掲載させて頂く。なお、今のペースだと今週中には1億回を達成する模様だ。

「1億回というのが多いのか少ないのかさっぱりわからないのですが、カウンターを設置してみてライブ回数の動きの速さにびっくりしてます。 あの四角いボタンがこんなに沢山の人に連打されてるのかと思うと感慨深いですね。 もっといろんな人をつなぐサービスに育てられるように頑張ります!」(赤松氏)。

----------[AD]----------