#DeleteFacebook はブロックチェーンで阻止できる?ーーFBがスマートコントラクト「Chainspace」を人材買収

by Taishi Masubuchi Taishi Masubuchi on 2019.2.8

photo of people rallying in the street
Photo by Gotta Be Worth It on Pexels.com

ピックアップFacebook Makes First Blockchain Acquisition With Chainspace: Sources

ニュースサマリー:Facebookは2月5日、英国のブロックチェーンスタートアップChainspaceを買収したと発表した。Chainspaceはスマートコントラクトの開発企業で、University College Londonのリサーチャーたちによって設立されている。

Facebookがブロックチェーンに関して独自でR&Dをしていることは、繰り返し報じられてきたが、今回、初めてブロックチェーン企業を実際に買収した。買収自体は「Acqui-Hire」の形がとられ、Chainspaceのメンバーは今後Facebookチームとしてプロジェクトを進めることとなる。

Facebookは昨年より、元PayPal CEOのDavid Marcus氏率いるブロックチェーンチームを発足させるなどブロックチェーンの利用方法を模索している。

話題のポイント:Facebookは昨年に起きた5000万人以上の個人情報流出問題などで、アカウント削除を推進させる #DeleteFacebook の運動が勃発し、中央集権ならではの問題に直面しています。

Chainspaceが開発しているスマートコントラクトは、主に決済の分野に用いられるものだそうです。そのため、Facebookに直接関連する事業とのシナジーというよりは、同社が運営するWhatsAppなどとの連携の方が可能性が高いかもしれません。

ただ、ブロックチェーン開発者であるChainspaceのメンバーは今後、Facebookのチームとして活動していくため、Facebook本体とブロックチェーンをどう関わらせていくか、といったことも同氏たちを中心にリサーチが進められていくはずです。

#DeleteFacebook の運動の根幹には、全てのデータを中央集権的に管理しているという課題があります。もしこれをブロックチェーンによって個人の手に戻すことが可能になれば、新しい展開が見えるかもしれません。

photo of people rallying in the street

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------