#DeleteFacebook はブロックチェーンで阻止できる?ーーFBがスマートコントラクト「Chainspace」を人材買収

SHARE:
photo of people rallying in the street
Photo by Gotta Be Worth It on Pexels.com

ピックアップFacebook Makes First Blockchain Acquisition With Chainspace: Sources

ニュースサマリー:Facebookは2月5日、英国のブロックチェーンスタートアップChainspaceを買収したと発表した。Chainspaceはスマートコントラクトの開発企業で、University College Londonのリサーチャーたちによって設立されている。

Facebookがブロックチェーンに関して独自でR&Dをしていることは、繰り返し報じられてきたが、今回、初めてブロックチェーン企業を実際に買収した。買収自体は「Acqui-Hire」の形がとられ、Chainspaceのメンバーは今後Facebookチームとしてプロジェクトを進めることとなる。

Facebookは昨年より、元PayPal CEOのDavid Marcus氏率いるブロックチェーンチームを発足させるなどブロックチェーンの利用方法を模索している。

話題のポイント:Facebookは昨年に起きた5000万人以上の個人情報流出問題などで、アカウント削除を推進させる #DeleteFacebook の運動が勃発し、中央集権ならではの問題に直面しています。

Chainspaceが開発しているスマートコントラクトは、主に決済の分野に用いられるものだそうです。そのため、Facebookに直接関連する事業とのシナジーというよりは、同社が運営するWhatsAppなどとの連携の方が可能性が高いかもしれません。

ただ、ブロックチェーン開発者であるChainspaceのメンバーは今後、Facebookのチームとして活動していくため、Facebook本体とブロックチェーンをどう関わらせていくか、といったことも同氏たちを中心にリサーチが進められていくはずです。

#DeleteFacebook の運動の根幹には、全てのデータを中央集権的に管理しているという課題があります。もしこれをブロックチェーンによって個人の手に戻すことが可能になれば、新しい展開が見えるかもしれません。

photo of people rallying in the street

----------[AD]----------