ヤバい「IDとパス」の組み合わせをチェックしてくれるGoogleの Password Checkup、その仕組みとは

by Taishi Masubuchi Taishi Masubuchi on 2019.2.8

woman s hand on laptop
Photo by rawpixel.com on Pexels.com

ピックアップ:Protect your accounts from data breaches with Password Checkup

ニュースサマリー:Googleは2月5日、セキュリティー対策の一環として、新たなエクステンション「Password Checkup」を公開した。同エクステンションをブラウザChromeにインストールすれば、入力されたログイン名並びにパスワード情報に漏洩可能性がないかを判断することができる。

Password Checkupは、40億件を超える危険性が伴うユーザー名・パスワードの組み合わせをデータベース化し、同エクステンションを通して検証をするとしている。また、同プロジェクトはスタンフォード大学における暗号学のエキスパート達と共同で検証実験をしている。

話題のポイント:Googleは昨年、同社が運営していたGoogle+から個人情報漏洩の可能性があったことや、EUにおけるGDPR(General Data Protection Regulation)の施行でプライバシー保護の向上に積極性を見せています。

今回のエクステンションも、ユーザー情報をデータベースと検証する際、Google側に識別情報が一切伝わらない仕組みを取っています。Googleが公開したブログでは、Password Checkupの利点を述べる一方で、ユーザーの個人情報保護に対しても以下のように強調しています。

Privacy is at the heart of our design: Your usernames and passwords are incredibly sensitive. We designed Password Checkup with privacy-preserving technologies to never reveal this personal information to Google. (プライバシー保護はGoogleにとって最重要な観点です。Password Checkupはその利用時、ユーザーネームまたパスワードから個人を特定する情報はGoogleに一切伝わらない設計を取っています)。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------