スマート・セキュリティのSecual(セキュアル)、NHN CAPITALから資金調達——NHNグループと、センシングの分析・利活用や海外展開を開始

by Masaru IKEDA Masaru IKEDA on 2017.8.31

ホームセキュリティ・デバイスや関連するクラウドサービスを開発する Secual(セキュアル)は31日、NHN JAPAN の CVC として今年7月に設立された NHN CAPITAL から資金調達したことを発表した。調達金額は明らかにされていない。Secual は NHN CAPITAL にとって、初の投資先となる。

今回の調達を受けて、Secual はデータソリューション分野やアジア地域に強固な事業基盤を持つ NHN グループ各社との協業を開始。センシングデータに対してより高度な分析を実現し、アラート通知の精度向上をはじめとするデータ利活用を推進しつつ、データインフラの安全性向上とコスト抑制の両立を図るとしている。

Secual は今月29日にも、住宅設備大手の LIXIL(東証:5938)から1億円を調達し、資本業務提携を発表したばかり。それ以前の資金調達先を見てみると、ウィルグループインキュベートファンド(2015年6月)、ベクトル(東証:6058)とインベスターズクラウド(2016年5月)、ワイヤレスゲート(2017年4月)と、事業会社や CVC からのみ資金を調達しており、純然な VC は含まれないことがわかる。概ね戦略的提携を意図したものと考えてよいだろう。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------