PayPal、Lawrence Chan氏をアジア太平洋新規事業統括責任者および東南アジア・インド統括マネージャーに任命

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

PayPalは先日、Lawrence Chan氏をアジア太平洋新規事業統括責任者および東南アジア・インド統括マネージャーに任命すると発表した。

シンガポールを拠点に、Lawrence氏は地域ビジネス戦略、セールス、提携、モバイルとデジタル分野でのPayPal決済ソリューションの販売業者採用を主導することになる。また、PayPalの地域拡大も主導する。

彼が推し進める製品の1つが、同社のモバイルクレジットカードリーダーのPayPal Hereであり、現在、香港、オーストラリア、アメリカ、カナダで利用可能だ。

Lawrence氏には、17年以上におよぶ金融サービス業界での経験がある。これまで、American Express International、American International Assurance、Bank of America、Visa Internationalに勤務した。American Expressではシニアバイスプレジデントを務め、グローバル決済オプション部門(アジア、ヨーロッパ、アフリカ)の統括マネージャーであった。

これまでの経験から、オーストラリア、中国、インド、日本などアジア太平洋地域の最大商取引市場で、新たなビジネスモデルと決済製品の開発、銀行と決済ネットワークとの戦略的提携の形成、規制当局と販売業者との関わりに精通している。

Lawrence氏は、PayPalにおいてPayPalアジア地域バイスプレジデントのRohan Mahadevan氏の下で働くことになる。前新規事業長のBrad Paterson氏、東南アジア・インドの前統括マネージャーElias Ghanem氏の後任となる。Elias氏は現在、PayPal中東・北アフリカの統括マネージャーである。

【via SGEntrepreneurs】 @sgentrepreneurs

----------[AD]----------