インドネシアのFashion Daily Networkと提携し、ファッション・ソーシャルネットワーク「Clozette Daily」をローンチ

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

シンガポールのスタートアップClozetteは、インドネシアのFashion Daily Networkと提携し、ローカライズされたファッションソーシャルネットワーク「Clozette Daily」を立ち上げると先日発表した。

Fashion Daily Networkはインドネシアで最大の女性向けオンラインコミュニティで、会員数47,000人以上を誇る。

ソーシャルネットワークとeコマースを統合した、インドネシア初のファッションソーシャルネットワークになるという。ユーザは自身のオンラインクローゼットを作成でき、Clozetteが外部提携しているeコマース業者を通して商品を購入することができる。

サイトのデザインはメインサイトであるClozetteに類似しており、同じ機能を有している。しかし、それがローカライズされていることは一目瞭然だ。Moporie、Closet Quickieといったインドネシアのネット販売業者が参加していたり、「今日のヒジャーブ」ページを設けたりしている。(訳注:ヒジャーブとはイスラム教徒の女性が人前で髪を隠すのに用いるスカーフ)

ファッションソーシャルネットワークは、最近各地域に急速に広がりをみせている。Clozetteは昨年12月15日にGlam Mediaと提携して、日本のプラットフォームをローンチした

その後、2012年5月にSeed Ventures IVがリードするシリーズAの資金調達で190万ドルを獲得した。Seed Ventures IVは、Walden Internationalが運営するSingapore National Research Foundationのアーリーステージのベンチャーに投資をする組織で、1,640万米ドルの資金規模を持つ。Clozetteは、これまでにシードラウンドで獲得した119万米ドルと合わせ、合計で309万米ドルを調達している。

トラクションに関しては、Clozetteは2012年5月の時点で、100ヶ国からのユーザが10万点の美容およびファッションアイテムをシェアしている。そして、2011年12月には、8万5000人の月間ユニークビジターを誘引していた。

創設者のRoger Yuen氏は、起業家精神と、本格的な経営手腕を持っている。2010年7月にClozetteを始める前は、定評のある起業家Eddie Chau氏とITセキュリティ企業のe-Copを始めている。その後、同氏はエンジェル投資家となり、Media Monitorsによって買収されたBrandtologyの取締役員にもなった。

【via SGEntrepreneurs】 @sgentrepreneurs

----------[AD]----------