Kakaoが無料グループチャットをローンチ、その興味深い機能とは

SHARE:

【翻訳 by Conyac】【原文】

韓国を拠点とするKakaoは、通話品質が良好であることを保証するためテストに1日費やし、世界初の高音質無料グループ通話サービスのローンチを発表した。それが何かを説明しよう。

Kakao Talkの新しい機能は最高5人までのグループ通話を高品質音声で行うことができ、しかも全て無料で利用できると。ユーザは3GまたはLTE接続を利用してグループ通話もできるので、Kakaoによると高品質音声でも毎月のデータ利用量はそれほど影響はないという。

Kakao Talkは既に世界で6600万人が利用しているチャットアプリで、ユーザがチャット中にボイスフィルターが使えるという点で他の類似アプリとは一線を画している。この新しいグループ通話機能にもボイスフィルターはついており、会話に接続したユーザは、通話中の人が1人か2人いる限り、好きなように一旦切断したり再接続したりできる。

この2つの機能(ボイスフィルターと再接続)はKakaoによると「世界初」だ。重箱の隅をつつくようだが、類似機能を持つアプリは他にもある。だがどのアプリでもグループ通話としては採用されていない。Kakaoにしてはそれほど革命的じゃないと思われたとしても、十分いい機能だ。

Kakao TalkアプリはAndroidとiPhoneの両方で入手可能だ。グループ通話機能は既についているので、おかしなボイスフィルターで友達とチャットしたければ、今日があなたのラッキーデーだ。まだグループ通話機能は実際に試していないが、次回Tech in Asiaのエディターがグループ通話をする時はSkypeの代わりに使うつもりだ。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------