e27がEchelon 2015の東京予選を開催〜審査員賞をWOVN.io、聴衆賞をSynchroLifeが獲得

SHARE:

echelon2015-japan-qualifiers-all-presenters

THE BRIDGE のメディアパートナーで、シンガポールを拠点とするテック・ニュースメディア e27 が開催するスタートアップ・カンファレンス Echelon 2015 の東京予選(Echelon Top 100 Japan Qualifiers)が、東京のNTTドコモ・ベンチャーズを会場に開かれ、審査員賞(Judge Choice)に WOVN.io、聴衆賞(People Choice)に SynchroLife が選ばれた。

審査員賞を受賞した WOVN.io の共同創業者 Jeff Sandford 氏(左)と、審査員の一人であるグローバル・ブレインのパートナー鈴木伸武氏(右)
審査員賞を受賞した WOVN.io の共同創業者 Jeff Sandford 氏(左)と、審査員の一人であるグローバル・ブレインのパートナー鈴木伸武氏(右)

Wovn.io は、JavaScript のコードを一行挿入するだけで、ウェブサイトを複数の言語に翻訳できるソリューションだ。2014年6月にローンチし、これまでに12万ページ以上を翻訳。ウェブサイト・オーナーはメニューから機械翻訳にするか人間翻訳にするかが選べ、前者は Google 翻訳、後者は gengo によって翻訳される。

<関連記事>

SynchroLife(シンクロライフ)はグルメチェックインアプリで、気に入った飲食店にチェックイン・格付けを行うことで、自分と似たような食の嗜好を持つ人々や飲食店をフォローできるのが特徴だ。現在は日本語により、日本国内でのみ利用できるが、食べ物の写真を投稿することが習慣化しており、人々の飲食店に対するこだわりが強いアジアへの進出を目指して、多国語版を開発中だ。

<関連記事>

echelon2015-japan-qualifiers-audience

現在、各国予選は日本のほか、オーストラリア、バングラデシュ、香港、インド、インドネシア、カザフスタン、韓国、マレーシア、フィリピン、シンガポール、台湾、タイで開催されている。各国を代表するスタートアップが集まり、決勝戦となる Echelon Asia Summit 2015 は6月23日〜24日、シンガポールで開催される。THE BRIDGE では、当日の模様を現地からお届けできる予定だ。

<関連記事>

----------[AD]----------