【Tech in Asia Tokyo 2015予告】Andreessen Horowitz共同創業者のBen Horowitz氏の登壇が決定

by Tech in Asia Tech in Asia on 2015.7.10

20130912_Ben-Horowitz-620x390

Yeah, this the real one, baby
Uh, Chi-Town stand up
Southside, Southside
We gon’ set this party off right
– Kanye West, “All Falls Down” の歌詞から

パーティーの準備はいいかい?

今日は素晴らしいニュースをお伝えして週を終えたいと思う。Andreessen/Horowitz(a16z)の共同創業者でパートナーの Ben Horowitz 氏が、Tech in Asia Tokyo 2015 で講演してくれることになった。AppAnnie の Bertrand Schmitt 氏、スマートニュースの鈴木健氏メタップスの佐藤航陽氏、Stellar の Jed McCaleb 氏など、現在もスピーカーの数が増え続ける中で、Horowitz 氏の登壇は格別のものだ。

Horowitz 氏は投資に加え、ニューヨークタイムズ誌発行のベストセラー「The Hard Thing About Hard Things(邦題「HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか」 翻訳:滑川海彦・高橋信夫)」を執筆したことでも広く知られている。成功する企業をつくるために創業者が克服しなければならない困難について、残酷なまでに正直かつ要点を得て書かれており、スタートアップに入る人、始める人には必読書と言える。

共同創業者の Marc Andreessen と共に、Horowitz 氏は a16z をシリコンバレーで最強のプレーヤーの一つに築き上げた。2009年にスタートした a16z には当初、3億ドルの資金しかなかった。それから6年の間に、a16z は42億ドルもの資金を取り扱うまでに成長した。そのトラックレコードこそ、a16z が Entrepreneur.com でナンバーワンの VC にランクされている理由の一つである。

a16z を立ち上げてから、Horowitz 氏は Twitter や Skype への出資をリードし、2012年には Nicira を VMWare に13億ドルで売却した。彼はまた、ウエアラブル・スピーカーメーカーの Jawbone への a16z の投資もリードしている。

a16z 以前、Horowitz 氏は Opsware(旧称:Loudcloud)の共同創業者兼CEOだった。2007年に Opsware を HP に16億ドルで売却し、HP のソフトウェア事業ビジネス技術最適化部門の VP 兼 GM に就任。さらにその前は、AOL の Eコマース部門の VP 兼 GM を務め、AOL の Shop@AOL サービスの開発を統括した。

Horowitz 氏は定期的に自身のブログを更新しており、自らのキャリアから得た教訓を披露している。その内容は起業家精神全般、組織の作り方と牽引の仕方、ベンチャーキャピタルに関するものだ。いずれの投稿も、そのテーマに合ったラップ曲の歌詞で書き始められている。そう、本稿の冒頭に All Falls Down の歌詞を引用したのと同じスタイルだ。

Horowitz 氏との特別ファイヤーサイド・チャットで、彼は先を予測できないテック業界を渡り歩くための、簡単には得られない洞察をシェアしてくれるだろう。聴衆からの Q&A を受けてくれる時間もあるだろう。ラップ調に質問すれば、ボーナスポイントが得られるかも。

詳細については、最新の状態に更新されたアジェンダ・ページを参照してほしい。

そして、カレンダーの9月8日と9日には印をつけて、Horowitz 氏と個人的に会う準備を忘れぬよう。チケットは、割引コード「tiatokyo20」の利用により、20% オフで購入できる。今すぐお買い求めを。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------