家具のサブスク「subsclife(サブスクライフ)」、ツクルバと資本業務提携

SHARE:
Image credit: subsclife

家具のサブスクリプションサービス「subsclife(サブスクライフ)」を運営する subsclife は2日、中古・リノベーションマンションの売買サービス「カウカモ」やスタートアップ向けコワーキングスペース「co-ba」を運営するツクルバ(東証:2978)と資本業務提携したことを明らかにした。

subsclife の調達金額は非開示。ツクルバにとっては、上場後初の外部出資となる。subslife にとっては、公開されている限りにおいては、今年4月に実施した XTech Ventures からの約1億円の調達に続くものとなる。両社では今後、住宅やオフィスとサブスク家具を掛け合わせた新たな場の発明を行い、事業シナジー創出を目指すとしている。

不動産分野をテーマとするスタートアップでは、サービス全体を LaaS(Life as a Service)と定義づけ、モノを提供するサービスから体験を提供するサービスへと変化する兆しが見られる。サブスク系のサービスと不動産分野のスタートアップの企業・スタートアップ間の連携は、今後なお一層進むものとみられる。

via PR TIMES, PR TIMES

----------[AD]----------