コロナ拡散を防げ(1):Ant Financial(螞蟻金融)が中小企業に仮想オフィスアプリへの無料アクセスを提供

SHARE:
technode.com-ant-financial-announces-new-enterprise-collaboration-software-yuque-technode.com-ant-financial-announces-new-enterprise-collaboration-software-yuque-wechat-20191209113212-1536x883
Screenshot of Yuque’s official website. (Image credit: TechNode)

Ant Financial(螞蟻金融)は4日、中小企業向けにチームコラボレーションツール「Yuque(語雀)」への無料アクセス提供を開始した。1月下旬から中国国内で蔓延っている新型コロナウイルスの拡散を食い止めるため、多くの中国人労働者が在宅ワークを余儀なくされている状況を受けての判断だ。

要点:ウイルスの大流行による影響がエンタープライズサービス提供者に、無料のサービス解放によって新規ユーザーを獲得するという予期せぬ機会を生み出した。Alibaba(阿里巴巴)の「DingTalk(釘釘)」、Tencent(騰訊)の「WeChat Work(企業微信)」、Bytedance(字節跳動)の「Feishu(飛書)」、Huawei Cloud(華為雲)の「WeLink」はすべて、企業向けのコミュニケーションおよびビデオ会議機能の無償提供を開始した。

  • 延長された春節休暇明けの最初の出勤日となった10日、中国では何億人もの在宅勤務者により大量のトラフィックが発生し、主要なプラットフォームでビデオ会議サービスが一時的に麻痺した

詳細:Ant Financialは、Yuqueの仮想オフィス機能は、小規模企業や組織に対して「長期間にわたり」無料で提供されると述べた。Yuqueはファイル共有、編集、および管理のためのプロフェッショナルなクラウドベースのプラットフォームだ。

  • 中小企業向けに設計されたYuqueの仮想オフィス空間である「Yuque Team(語雀団隊)」は50人まで参加できる。このツールは、チーム内で共有できるテキストファイルとテーブルの数に上限なく、長期間にわたり無料で提供される。非営利組織も無料アクセスの権限がある。
  • 大企業向けに設計された仮想オフィス空間である「Yuque Space(語雀空間)」は、スタンダード利用の3ヶ月の試用期間を無料で提供する。

背景:エンタープライズのチームコラボレーションソフトウェア市場は中国において活況で、Alibabaとその関連会社であるAnt Financialが拡大している市場だ。ライバルのTencentも、WeChatのエンタープライズ版であるWeChat Workを拡大している。

Bytedanceも、4月に独自のエンタープライズメッセージングおよび生産管理ツールでありFeishuとしても知られる「Lark」を発表して以来、この競争に加わっている。

  • 12月にYuqueが初めて発表されたとき、広報担当者はTechNode(動点科技)に、このツールは慈善団体、スタートアップ、公立教育機関に無料で解放されていると語った。

【via TechNode】 @technodechina

【原文】