インドで禁止対象の中国アプリが追加、ライブストリーミングで実名登録義務化など——中国テックシーン・アップデート

SHARE:
Image credit: Flags of the world

今週、インドは Alibaba(阿里巴巴)など43の中国アプリをブラックリストに追加した。中国のオンライン小売業者 JD.com(京東)は関連会社の上場を目指しているが、物流とヘルスケアの子会社が上場を準備していることから、実現に一歩ずつ近づいている。中国のメディア規制当局は、ライブストリーム業界に対する規制を強化た。Tencent(騰訊)が出資するオンライン求人プラットフォームが、求人情報の審査を怠っていたとして再び非難を浴びた。

中国の EC および小売市場では、商品、選択肢、ビジネスモデル、急速に変化するコンテンツなどが消防車のように飛び交っている。本稿では、11月19日から25日までの一週間、中国のオンライン小売市場について知っておくべきことを紹介する。

インドが中国禁止令を拡大

  • 国境の緊張は、より広範な技術戦争にエスカレートしている——インドは24日、新たに43の中国のアプリをブロックした。過去ぶんを含めると、合計で禁止されたアプリは200 以上だ。Alibaba のグローバルマーケットプレイス「Aliexpress(全球速売通)」、ライブ配信プラットフォームである「Taobao Live(淘宝直播)」のほか、出会い系やゲームプラットフォーム複数がブラックリストに追加され、すでに禁止されている「Wechat(微信)」、「Tiktok(抖音)」、「Weibo(微博)」、「Alipay(支付宝)」など中国最大のアプリを含む長いリストに加わった。中国アプリを対象とした以前の禁止措置と同様に、インド政府はこの動きの理由として国家安全保障を挙げている。ブルームバーグ

<関連記事>

IPO と買収

  • 中国のオンライン小売業者 JD.com の物流部門である JD Logistics(京東物流)は、IPO で50億米ドルの資金調達を目指しており、これにより同社の評価額は400億米ドルになる計算だ。この評価額は、2019年後半に報じられた同社の評価額300億米ドルよりもはるかに高い。IFR の報道で引用された関係者の話によると、IPO は2021年に実施される可能性があり、JD は上場に向けて香港かアメリカのどちらかを選択するという。JD Logistics の CEO Zhenhui Wang(王振輝)氏が8月に書いた社内書簡によると、JD Logistics は約750の倉庫を運営しており、その総床面積は1800万平方メートルを超えているという。IFR
  • JD.com のヘルスケア部門 JD Health(京東健康)は、今年最大の香港上場で40億米ドルの資金調達を目指しており、同社の評価額は290億ドルになる可能性があるという。IPO は12月8日に予定されていると地元メディアが報じた。香港のメディアによると、この取引には、Hillhouse Capital(高瓴資本)、シンガポールの政府系ファンド GIC、複数の長期ファンドなどの有力投資家が参加するという。ロイター
  • 中国のオンライン化粧品ブランド「Perfect Diary(完美日記)」を所有する Yatsen Holding(逸仙控股)は19日、ニューヨークで上場し6億1700万米ドルの資金を調達し、5,900万株の米国預託株式(ADR)を1株につき10.5ドルで売却した。創業4年目の同社は、調達した資金を会社の運営、戦略的な投資と買収、製品と技術の開発、オフラインでの拡大に使うという。新京報
  • 中国最大のゲイの出会い系アプリ「Blued」の親会社で NASDAQ に上場する Bluecity(藍城兄弟) は、地元競合の Finka(翻咔)を2億4,000万人民元(約38.1億円)で完全買収した。この買収より3ヶ月前、Bluecity は中国のレズビアンソーシャルネットワーキングアプリ「Lesdo(楽Do)」を買収しているBluecity

<関連記事>

ライブストリーミングで実名登録義務化

  • 国家新聞出版広電総局は23日、中国の繁栄するライブストリーム市場の制御を強化するため、ホストや視聴者に実名に使用を求める新規則を施行した。この規則はまた、ティーネイジャーのバーチャルギフト送付も禁止した。ティーネイジャーがライブストリーミングのホストにチップを送り、親を破産させる事案が相次いだのを受けてのものだ。この動きは、Kuaishou(快手)、Huya(虎牙)、Douyin(抖音)、YY Live(YY 直播)などの収益に大きな影響を与える可能性がある。日経
  • 空売りを専門とするアメリカの Muddy Waters は、18日に発表した71ページに及ぶ報告書の中で、中国特化のプラットフォーム「YY Live」のライブストリームからの収益は「約90%が詐欺である」と述べた。 この報告書では、同社の国際的なライブ配信プラットフォームである「Bibo」も数字を膨らませている可能性があるとしている。この報告書は、Baidu(百度)が YY Live の買収計画を発表した直後に公開された。Muddy Waters

チャイナテックのダークサイド

  • Tencent が運営するオンライン求人アプリ「Boss Zhipin(BOSS 直聘)」は今週、地元メディアが「雇用主が売春婦を募集するためにプラットフォームを利用している」と報じたことで世間の反感を買った。同社はこの主張を否定し、求人情報を管理し、機密性の高い言葉が検出されるとアカウントをブロックするための厳格なルールを設けていると述べている。同社は2017年、ねずみ講が関与する求人の審査を怠ったことで批判され、21歳の大学卒業者の死亡事故につながったと報じられている新京報
  • 先週公開された内部発表によると、数百万人民元の不適切な支払いを受けたとして告発されたのを受け、9月に Cainiao Logistics(菜鳥網絡)の元副社長 Shi Miao 氏が逮捕された。2016年に Cainiao(菜鳥)で働き始めた Shi 氏は、6月にCainiaoでの役割を辞任した。晩点

【via TechNode】 @technodechina

【原文】